受動的な娯楽?『Gears of War』のCliffyBが『Metal Gear Solid』について言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

受動的な娯楽?『Gears of War』のCliffyBが『Metal Gear Solid』について言及

家庭用ゲーム Xbox360

今日はあちこちの海外サイトで、Gears of War 2の動画やスクリーンショット、そして最新情報が一斉に公開されました。Xbox 360専用の最終兵器ともいえる本作のリードデザイナーを務めるのは、ご存知、元CliffyBことCliff Bleszinski氏。彼がIGNのインタビュー中に、Metal Gear Solidについて言及したことが、海外ユーザーから注目を集めているようです。

Bleszinski氏は、Gears of War 2の開発にあたり「前作から学んだことは何だったか」というIGNの問いかけに対して、以下のように説明しています。

大作感が欲しかった為に、ストーリー性を少し失ったことが、前作から学んだレッスンの一つです。そこで今回は、リプレイ性が増しています。ゲームは映画のように、一回のプレイで消費されるべきではありません。(中略)我々がやっているのは、メタルギアソリッドを例とするようなゲームではないです。受動的な娯楽(Passive Entertainment)はもうなくなろうとしています。


Bleszinski氏の発言は、シングルプレイモードのバリューやゲームプレイ、そしてインタラクティブな部分が占める割合に対する指摘だと考えられますが、Gears of WarとMetal Gear Solidでは、ゲームデザインはもちろんのこと、ユーザーが求める要素も根本から異なるので、実際に比較するのは難しい気もします。

[size=x-small]Gears of War 2は、前作からどこまで進化できるのか……。[/size]


例によって一部の熱心なユーザーからは、Bleszinski氏のコメントに対してネガティブな反応も見受けられる一方で、いずれの作品も、次世代プラットフォームを代表するトップレベルのゲームであることは間違いないので、むしろ互いに何らかの形で作用し合っていると言った方が正しいのかも。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://xbox360.ign.com/articles/884/884154p3.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
シールドは携帯式!マルチプレイ動画など『Gears of War 2』新情報大量解禁
劇的に進化した『Gears of War 2』マルチプレイモード詳細プレビュー
もう“CliffyB”と呼ばないで!Cliff Bleszinskiがニックネームからの決別を宣言
『Gears of War 2』はこうなる…Cliffy Bが語るチェーンソー!マルチプレイ!
『Gears of War 2』のゲームプレイ映像が遂に公開! 凄すぎるっ!

海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』
10点満点!ついに完成『メタルギアソリッド4』世界で最初のレビュアーに感想を直撃
世界記録!『メタルギアソリッド』小島秀夫氏がギネスブックに掲載
オンライン、続編、PSP、そして『メタルギアソリッド4』―小島秀夫氏海外インタビュー
予習と復習はお忘れなく!『メタルギアソリッド4』特製データーベースがリリース

(C)2008 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

- トップに戻る -


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  5. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  6. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

  7. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  8. あの最大級ラリーがテーマのレースゲーム『DAKAR 18』発表!

  9. 戦線を突破せよ!PS4『ボーダーブレイク』2018年配信決定―オープンベータも予定

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top