爆発は男の浪漫!『Crysis Warhead』初プレビューとスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

爆発は男の浪漫!『Crysis Warhead』初プレビューとスクリーンショット

PC Windows

スピンオフ作品としての位置付けだけでなく、技術的な側面やCrytekの今後の動向なども含め様々気になる事が山盛りのCrysis Warhead、とうとうIGNが初プレビューを行いました。スクリーンショットも初公開、サイコ軍曹のエキセントリックな個性にさらにタイトルであるWarhead(弾頭)の意味通り、爆発!爆発!の派手な作品になるようです。非常に無個性に描かれていた前作の主人公に対してサイコ軍曹はキャラクターとしても扱いやすかったようでサードパーソンビューのカットシーンなども新たに用意され、ドラマチックな展開が待ち受けているようです。

Crytekが著作権侵害に関する問題について様々言及してきたことは以前からお知らせしてきましたが、今回のCrysis Warheadではどうもプロテクト強化の方向へとシフトしているようです。さらに同社はCrysisがハイエンド専用タイトルの代表的な位置づけに在る事をなんとしても払拭したいらしく、エンジンのスケーラブルにも相当の力を入れているようです。











今回の行われたプレビューで明らかになった新要素を以下にまとめます。

・シングルプレイのボリュームはCrysisと同程度。

・Crysisと同様に線形ではないゲーム展開。

・サードパーションビューのカットシーンを導入。

・11の新しいアクションを導入。

・新しい武器と新しい車両。

・新しいアンビエント・ライティングとパーティクル・システムの導入。またこれに伴うレンダリングコストの増加はエンジンの最適化によってほぼ無い。

・人間の肌や木材などで新しい質感を実現。

・新要素も含めてDirectX 9ですべて動作。

・さらに多くの物が爆破可能。

・Warheadはハイエンドでなくとも高設定でなめらかに動作する。デモはオンラインで購入した652ドルのPCを利用した。

・Warheadではコピープロテクトの強化を計画している。ただし慎重にその手段を検討している。

・ブタペストスタジオのリーダーKristoffer Waardahl氏はリアルタイムストラテジー開発を手がけていたベテランで、今回はその経験によりAIの動作が大きく改善されている。

・開発は順調に進んでおり、予定通り秋にリリースされる。










スクリーンショットを見る限り本当に爆発に大きな情熱を注いでいるようですね、前作よりも破壊できるオブジェクトも増えているようで、サイコ軍曹のアナーキーなキャラも含めかなり爽快感の高いゲームプレイが期待できそうです。

Crysis WarheadはCrytekのブタペストスタジオが開発を担当しており、Windows専用タイトルとして2008年の秋のリリース予定となっています。
[size=x-small](ソース: [url=http://pc.ign.com/articles/884/884351p1.html]IGN[/url], イメージ: [url=http://games.tiscali.cz/clanek/screen.asp?id=12897]Tiscali Games[/url])[/size]

UPDATE: IGNにて初公開のティーザー映像が配信されました。



【関連記事】
PC専用は最後?『Crysis Warhead』発表で気になるCrytekのプラットフォーム戦略
EAとCrytekが『Crysis』のパラレルストーリーとなる『Crysis Warhead』を発表!

著作権侵害によるダメージ、CrytekはもうPC専用のタイトルは作らない
CryENGINE 2でレゴブロックを蹴散らせ!『Lego Crysis』MOD動画
CryEngine 2でオブリビオンの町並みを再現した驚き!の映像
驚愕のリアリティ 『CryENGINE2』 vs 実写 検証映像
『Crysis』核爆弾のドラム缶1000個を集めて爆発させてみる

Crysisの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2008 Crytek GmbH. All Rights Reserved. Crytek, Crysis and CryENGINE are trademarks or registered trademarks of Crytek GmbH in the U.S and/ or other countries.

- トップに戻る -








《nick》

PC アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  2. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  3. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

    『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  4. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  5. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  6. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  10. 『PUBG』新シーズン開始がリーダーボードのシステム強化のため延期、スタートは10月17日に

アクセスランキングをもっと見る

page top