海外レビューハイスコア 『テイルズオブヴェスペリア』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『テイルズオブヴェスペリア』

北米では8月26日に発売になったテイルズオブヴェスペリア。海外大手サイトのレビューが出揃いました。既にプレイ済みの日本のファンもちょっと気になる、海外の評価は果たして?

家庭用ゲーム Xbox360


GameSpot: 8.5/10
Tales of Vesperiaはシリーズ最高傑作。美しく楽しいRPGだ。GOOD: 最高のキャラクターキャスティング。思わずひきこまれる長大で、興味深いストーリー。なめらかで派手に動く戦闘。ゴージャスなビジュアル。BAD: 適当なボタン連打で多くの戦闘に勝つことができてしまう。シリーズの過去作と大きく変わっていない。


1UP: 8.3/10
長い間、従来のジャパニーズRPGを「時代遅れのジャンル」と中傷する人もいた。Tales of Vesperiaは、その主張の正当性に対する疑問を浮き彫りにした。アニメスタイルのキャスティング、瑞々しく広大な世界、おなじみのファンタジー観などの伝統的な要素は、それが十分につくりこまれている限りは歓迎され続けるだろう。そしてVesperiaは、この世代の他のジャパニーズRPG同様に成功するはずだ。


IGN: 8.1/10
Tales of Vesperiaは、壮大なストーリー、魅力的なキャラクター、激しいリアルタイムバトルシステムを備えた、プレイヤーを夢中にさせるアニメスタイルのジャパニーズRPGだ。いくぶん一貫性のない画風、グラフィックの細密さに欠ける点などは気になるが、キャラクターデザインとアニメーションはかなり良いし、世界には冒険する場所が大量に用意されている。ストーリーには目新しさが全くなく、エンディングに向けて少しずつ崩壊を始めてしまう。しかしそこには迫力が宿り、戦いを終えた後、キャラクターたちはプレイヤーの心に刻まれることだろう。


GameSpy: 8/10
我々はこれまでにもXbox 360で、ブルードラゴン、ロストオデッセイ、トラスティベルといったJ-RPGの大作を見てきた。しかし、Xbox 360のグラフィックパワーを真に発揮したのはTales of Vesperiaが初めてだ。Vesperiaは確かに斬新さに欠けるかもしれない。しかし練りこまれたキャラクターの会話や素晴らしい戦闘システムは「斬新さに欠ける」といった決まり文句を和らげるほどの効果がある。スタイルとプロダクションバリューの見事なブレンド。Tales of Vesperiaは、ここまでのXbox 360のJ-RPGではベストだ。


Game Informer: 7.3/10
もしあなたが、未だにストーリーテリングやゲームプレイに対し旧式のアプローチをするゲームのファンであれば、Vesperiaがその中でも飛びぬけた出来であると分かり感動するだろう。ビジュアルはかなり評価できるが、これまでのシリーズ同様、我々の予想の範囲内に収まっている。




* * * * *


テイルズオブシリーズ最新作、テイルズオブヴェスペリア。北米では8月26日に発売になりました。“anime-style”なグラフィックはもちろん、ストーリー、キャラクター、戦闘といったRPGの根幹についても、(各サイト程度の違いはあれど)高い評価となっています。一方で、「目新しさが無い」という点にはほとんどのレビューが言及しています。

キャスティングを評価するレビューがいくつかありますが、当然これは英語版。では、英語版の声ってどんな感じなんでしょう。メインキャラクターのユーリとエステルのスキットを収めた映像を見てみましょう。



こちらは戦闘中のボイス。



PlayStation版のディスティニーが北米デビューのテイルズ。これまでにリリースされたものを、Metacriticの評価とあわせてご紹介してみます。


Tales of Destiny (PS) : XX
Tales of Destiny II (PS): 78
Tales of Symphonia (GC): 86
Tales of Phantasia (GBA): 76
Tales of Legendia (PS2): 72
Tales of the Abyss (PS2): 78
Tales of the World: Radiant Mythology (PSP): 66
Tales of Vesperia (X360): 81


日本ではこれまで数え切れないほどリリースされてきたテイルズですが、北米ではリメイクや移植、外伝も含めわずか(?)8作品。それぞれレビューを行ったサイトが異なるので点数の比較は難しいですが、従来のRPGの形式に少しずつ逆風の吹く現状を考慮すれば、ヴェスペリアはシリーズ中でもかなり高い評価と言えるんじゃないでしょうか。シリーズ最高の出来、Xbox 360の和製RPGで最高の出来、というレビューもあり、シリーズファンにとってもRPGファンにとっても嬉しい新作といえそう。

これから続々とリリースされるXbox 360のRPG。その第一弾ともいえるのがテイルズオブヴェスペリアです。海外では「RPG」の定義をアップデートするようなゲームが次々と出てきていますが、今回のように、従来のRPGらしさを残しつつも一定の評価を受けたというのは、和製RPGにとっては明るい材料といえるかもしれません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/talesofvesperia]Metacritic[/url], [url=http://media.xbox360.ign.com/media/142/14225689/vids_1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『テイルズ オブ ヴェスペリア』はXbox 360独占、PS3は可能性 ―PLAY Magazine
『テイルズ オブ ヴェスペリア』BONNIE PINK&プロデューサーインタビュー映像
『テイルズ オブ ヴェスペリア』デビュートレイラー 詳細は来年に

動画で観る Xbox 360 RPGラインアップ 『Fable 2』から『スターオーシャン4』まで!
発売日決定!遂に世界へ羽ばたく『ブルードラゴン』海外ユーザーの反応
ポルカはかわいい・・・『トラスティベル 〜ショパンの夢〜』海外ユーザーの反応

(C) 2006 NAMCO BANDAI Games America Inc, ALL RIGHTS RESERVED








《Kako》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

    【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【12月6日】―「エディオン」が新たな抽選受付を開始、「古本市場」も募集中

    「PS5」の販売情報まとめ【12月6日】―「エディオン」が新たな抽選受付を開始、「古本市場」も募集中

  3. 『フォートナイト』新マップ登場のチャプター3シーズン1開始!トレイラーには『Gears of War』の「マーカス」と「ケイト」の姿が

    『フォートナイト』新マップ登場のチャプター3シーズン1開始!トレイラーには『Gears of War』の「マーカス」と「ケイト」の姿が

  4. 「モルカー」のかわいいゲーム?実は想像以上に“ガチ対戦”な作品がついにスイッチで登場

  5. 撃ちまくりわんわんアクション『メタルドッグス』PS4/スイッチ版シバ犬の日4月8日発売決定―メタルマックス30周年記念スピンオフ作品

  6. SFファンタジーRPG続編『ELEX II』国内PS5/PS4向けにパッケージ版の発売が決定!予約受付が開始

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  10. 『ポケモン ダイパリメイク』原作で序盤の最難関だった「たんパンこぞうのユウタ」が“慈悲深くなる”

アクセスランキングをもっと見る

page top