2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5

Game*Sparkの年末企画。2008年に発売されたタイトルで「駄作」と片付けてしまうには余りにも惜しい、筆者お気に入りのゲームタイトルを挙げた『 酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム 』TOP5をお送りします。

ゲーム文化 その他


Game*Sparkの年末企画。2008年に発売されたタイトルで「駄作」と片付けてしまうには余りにも惜しい、筆者お気に入りのゲームタイトルを挙げた『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5をお送りします。

* * * * * * * * *



5位: Mirror's Edge
発売機種: Xbox 360, PS3 * ジャンル: ファーストパーソンアクション

「敗因はフェイスのフェイス」と言いたくなりますが(笑)、やはり全体的な練り込み不足、特に開発スタッフが自信満々過ぎて最初から三部作などとしてしまったのが大間違い……。ですが新タイプのレースゲームとして見るとかなりの完成度。一度タイムアタックにハマってしまったらチョっとやソッとで抜け出すのは不可能ですよ。
Game*Sparkの紹介記事




4位: Star Wars The Force Unleashed
発売機種: Xbox 360, PS3 * ジャンル: サードパーソンアクション

海外のゲーム情報サイトは版権タイトルの評価には厳しい傾向があるのですが、SWTFUも非常に期待が大きかったため、360・PS3版には特に低いレビュー得点……。本編のアクションゲーム部分は"スター・ウォーズファン納得のデキ"と思うのですが、メーカー自身が差別化のため対戦モードなどのプラスアルファを特定プラットフォームにしか付けないなどしたため余計評価を下げたように思います。
Game*Sparkの紹介記事




3位: Haze
発売機種: PS3 * ジャンル: ファーストパーソンシューティング

PS3 vs 360のプラットフォーム戦争最前線に立たされた不遇のタイトル。また開発が老舗Free Radicalで期待されていた以上のデキを提示出来なかったためゲーム情報サイトから極めて低いレビュー得点を付けられ……。ですが筆者が大好きな協力プレイが最高に楽しいFPSの一つとして、今後もプレイし続けるタイトルですね。
Game*Sparkの紹介記事




2位: darkSector
発売機種: Xbox 360, PS3 * ジャンル: サードパーソンアクション

カバーなどの基本システムを「Gears of War」からマルパクりしたため、変に比べられてしまい損をした感が強いです。ですが日本人好みの世界観&キャラクター、特殊武器グレイブに特化したゲーム内容など「Gears」のシステムを上手く改良したポイントが多数あり、劣化「Gears」と決め付けるにはあまりにも惜しいタイトルです。
Game*Sparkの紹介記事




1位: Too Human
発売機種: Xbox 360 * ジャンル: アクションRPG

各ゲーム情報サイトから非常に低いレビュー得点を付けられてしまいましたが然に非ず。確かに「何故に?」と思うほど酷い点が多々見受けられその時点で見限られがちですが、それを乗り越えた先に待つ中毒性は随一ではないでしょうか。アイテム収集は勿論、アクションRPGとしての戦闘システムが、画面効果など非常に秀逸で最高に爽快感がありますし、効果音の気持ち良さも特筆物ですね。これを一作で終わらせたとしたらMSを呪ってしまいそうになるくらい(笑)惜しいタイトルです。
Game*Sparkの紹介記事

* * * * * * * * *



最近はゲーム情報サイトのレビュー得点が全てを決定しまう傾向が非常に強いため、ユーザー自身がまったくプレイすることなく「駄作」と決め付けて見向きもしないタイトルがとても多いように思います。たしかにゲームは購入価格が高いため失敗を避けようとレビュー得点を参考にするのは分かりますが、その評価が100%ユーザー自身に当てはまる訳ではない事を頭の片隅に入れていて欲しいですね。

 
【2008*年末企画 記事一覧】
『ゲーム業界、世界のニュース&トレンド』TOP10
『日本で発売されていない偉大な海外ゲーム』TOP10
『動画で見る、2009年最も期待する海外ゲーム』TOP15
『海外レビューハイスコア』TOP10
『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10
『ムフフなセクシーネタ』TOP10
『世界のゲームなアート』TOP10
『最もおバカな記事』TOP10
『ゲームが関わる事件・事故』TOP10
『本日の一枚』TOP10


- トップに戻る -


(C) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved.

Dark Sector (c)2006 Digital Extremes.

(c) 2008 Ubisoft Entertainment and Free Radical Design Limited. All Rights Reserved. Haze is a trademark of Ubisoft Entertainment and Free Radical Design.

LucasArts and the LucasArts logo are registered trademarks of Lucasfilm Ltd. (c) 2008 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. or Lucasfilm Ltd. & (r) or (tm) as indicated. All rights reserved.

(c) 2008 Electronic Arts Inc. All rights reserved.






《Ten-Four》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

    プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  2. 2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

    2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

  3. 「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

    「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

  4. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  5. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  6. DetonatioN Gaming vs 父ノ背中による『レインボーシックス シージ』エキシビションマッチ!【TGS2019】

  7. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  8. シングルファーザー恋愛ゲーム『Dream Daddy』ブースレポート!一番人気は意外なキャラに?【TGS2019】

  9. 「発売まで、ぜひ皆さんにザワザワし続けてほしいですね!」『新サクラ大戦』開発者インタビュー【TGS2019】

  10. 「東京ゲームショウ2019」百花繚乱の企業ブース美女コスプレイヤーまとめ【写真157枚】

アクセスランキングをもっと見る

page top