GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開

任天堂技術開発本部の桑原雅人氏はGDC 2009において、デュアルカードスロットタイプのDSiやタッチパネルを搭載したゲームボーイアドバンスSPなど、幾つかのプロトタイプ機を公開しました。

家庭用ゲーム Wii

任天堂技術開発本部の桑原雅人氏はGDC 2009において、デュアルカードスロットタイプのDSiやタッチパネルを搭載したゲームボーイアドバンスSPなど、幾つかのプロトタイプ機を公開しました。

※白色がプロトタイプ機、黒色が現行機

DSiのプロトタイプ機にはDSカードスロットが2つ搭載されています。2つのゲームを装着しておけるのは便利ですが、本体のサイズが多少大きくなってしまうと言う事で没になったようです。確かに現行機の本体と比べると一回りほど大きいですね。


こちらはニンテンドーDSのベースとなったかもしれない、タッチパネルアダプターを装着したゲームボーイアドバンスSP。プロトタイプと言う事で画面横には配線が飛び出ています。


かなり巨大なゲームボーイアドバンスのプロトタイプ機。ゲームボーイカラーと同じく縦型のデザインとなっています。最終的にゲームボーイミクロの超コンパクトな大きさになったことを考えると技術者達の底知れぬパワーを感じますね。

今回様々なプロトタイプ機が公開されたことで、今や1人1台のペースでヒットを飛ばしている任天堂の携帯ゲーム機は一籌一夜で完成されたものではない事がビシバシと伝わったのではないでしょうか。任天堂にはこれからも様々な面白さを提供し続けて欲しいですね。
(ソース&イメージ: Kotaku)

【関連記事】
プロトタイプ版『New Xbox Experience』のインターフェース画面が公開
思考だけでコントロール可能?センサーヘルメット登場
空爆にも耐えた!焼け焦げてもまだ動くゲームボーイ


《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

    超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

  3. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  4. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  5. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  6. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  7. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  8. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  9. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

  10. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top