GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開

任天堂技術開発本部の桑原雅人氏はGDC 2009において、デュアルカードスロットタイプのDSiやタッチパネルを搭載したゲームボーイアドバンスSPなど、幾つかのプロトタイプ機を公開しました。

家庭用ゲーム Wii

任天堂技術開発本部の桑原雅人氏はGDC 2009において、デュアルカードスロットタイプのDSiやタッチパネルを搭載したゲームボーイアドバンスSPなど、幾つかのプロトタイプ機を公開しました。

※白色がプロトタイプ機、黒色が現行機

DSiのプロトタイプ機にはDSカードスロットが2つ搭載されています。2つのゲームを装着しておけるのは便利ですが、本体のサイズが多少大きくなってしまうと言う事で没になったようです。確かに現行機の本体と比べると一回りほど大きいですね。


こちらはニンテンドーDSのベースとなったかもしれない、タッチパネルアダプターを装着したゲームボーイアドバンスSP。プロトタイプと言う事で画面横には配線が飛び出ています。


かなり巨大なゲームボーイアドバンスのプロトタイプ機。ゲームボーイカラーと同じく縦型のデザインとなっています。最終的にゲームボーイミクロの超コンパクトな大きさになったことを考えると技術者達の底知れぬパワーを感じますね。

今回様々なプロトタイプ機が公開されたことで、今や1人1台のペースでヒットを飛ばしている任天堂の携帯ゲーム機は一籌一夜で完成されたものではない事がビシバシと伝わったのではないでしょうか。任天堂にはこれからも様々な面白さを提供し続けて欲しいですね。
(ソース&イメージ: Kotaku)

【関連記事】
プロトタイプ版『New Xbox Experience』のインターフェース画面が公開
思考だけでコントロール可能?センサーヘルメット登場
空爆にも耐えた!焼け焦げてもまだ動くゲームボーイ


《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Stellar Blade』はすべての国で無修正版を提供する―公式Xが明言、同業者には戸惑いも

    『Stellar Blade』はすべての国で無修正版を提供する―公式Xが明言、同業者には戸惑いも

  2. 特注フィギュアやモーションコミックで盛り上がる『Stellar Blade』のパッケージに隠された秘密とは…?

    特注フィギュアやモーションコミックで盛り上がる『Stellar Blade』のパッケージに隠された秘密とは…?

  3. 発売が迫る美女アクション『Stellar Blade』のモーションコミックが公開―イヴとタキ、二人の心情が描かれる

    発売が迫る美女アクション『Stellar Blade』のモーションコミックが公開―イヴとタキ、二人の心情が描かれる

  4. 後ろ姿も美し過ぎる『Stellar Blade』特製イヴ1/4フィギュアが完成!発売日イベントでお披露目へ

  5. アクションADV『トランスフォーマー アーススパーク ─ Expedition』7月11日発売決定―オートボット、バンブルビーとなり悪の野望を砕く戦いへ

  6. 『Rise of the Ronin』武技全般の性能が上方修正!壁際での戦闘におけるカメラの修正も

  7. 箱庭ライフSLG『ワールドネバーランド エルネア王国の日々』スイッチ版に最新アップデートパッチ配信―新機能追加や不具合修正、邸宅購入のためのサポートミッション追加など

  8. 高評価海洋ADV『デイヴ・ザ・ダイバー』も!「PS Plus」2024年4月度ゲームカタログ追加タイトル配信開始

  9. 大航海時代を舞台に世界を大冒険しよう!航海SLG『サグレス(Sagres)』スイッチ向けに配信開始【Indie World 2024.4.17】

  10. リヴァイアサンも登場する『FF16』DLC第二弾「The Rising Tide《海の慟哭》」配信開始!―広大なミシディアに眠る「悲劇」と隠された歴史

アクセスランキングをもっと見る

page top