『Assassin's Creed 2』が海外マガジンで大特集!イメージとディテールが一挙公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Assassin's Creed 2』が海外マガジンで大特集!イメージとディテールが一挙公開

PC Windows



ティーザーサイトが開設され、次第にその頭角を現してきた、Ubisoftの人気ステルスアクション続編Assassin's Creed 2。本作がアメリカのGame Informerマガジン最新号のカバーを飾って大特集。雑誌はまだ発行されていませんが、新たな主人公“Ezio”をフィーチャーしたかっこいいカバーアートや、記事に書かれたゲームの新情報が続々と公開されています。

海外サイトによってリークされているゲームディテールは以下の通り。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* プレイヤーの使用可能な武器が多数追加。斧、ハンマー、メイス、槍、2種類の剣、2種類の短剣、槍斧など

* ゲームの時代設定は1476年からスタート

* ダヴィンチの研究所がゲーム中に登場。プレイヤーはダヴィンチの飛行用装置で空を飛ぶことができる

* サン・マルコ寺院、カナル・グランデ、The Little Canal、リアルト橋など、ヴェネツィアに実在するスポットや、トスカーナ州の田舎がゲームの舞台として登場

* 今作の主人公となるのは、デスモンド(アルタイル)の先祖の一人Ezio Auditore de Firenze。彼はフローレンスの貴族である

* カテリーナ・スフォルツァ、マキャヴェッリ、ロレンツォ・デ・メディチなど、イタリアの歴史上の人物が登場。ロレンツォ・デ・メディチを暗殺するミッションも存在

* 新たな評判システムを採用。敵の兵士や一般人の反応が変化する

* 主人公は敵の武器を奪って使用することができる。また各武器には特殊技が存在

* 16種類のユニークなミッションタイプ。簡単な盗みのミッションなどは廃止に

* 敵の攻撃を過度に受けた場合、町の医者で体力を回復する必要がある

* 隠しオブジェクト(フラッグやコインなど)を集めると価値のあるボーナス要素が手に入る

* 個性的な特技や弱点を持った新たな敵キャラクター。弓兵、エリート兵、短剣使い、両手持ちの剣や槍を装備した野蛮な鎧兵士、プレイヤーが近くに来ると姿を隠すずる賢いハルバード兵など

* 干し草などに隠れながら暗殺を行えるようになった。しかしプレイヤーの位置が見つかってしまう

* 前作同様、馬に乗ったり塔によじ登れる

* ゲーム中に昼と夜の概念が追加された

* 240名のスタッフが開発に参加している


12世紀末エルサレムの十字軍時代から、イタリアのルネサンス期に舞台を移し、主人公やゲームプレイ要素も一新されているAssassin's Creed 2。歴史上の有名人も多数登場する、趣のある世界観が用意されているようです。前作からどれほど進化しているのか、実際のゲーム画面が早く見てみたいですね。(ソース&イメージ: Game Informer, N4G: Assassin's Creed 2 Game Informer First Details Revealed)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
ウェブカメラを使った仕掛けも? 『Assassin's Creed 2』のティーザーサイトがオープン
今度の舞台は15世紀のヴェニス?『Assassin's Creed 2』のゲーム内容がリーク
『Assassin's Creed 2』『Ghost Recon』新作他、Ubisoftが来期のラインナップを発表
『Assassin's Creed 2』は2010年4月までに発売される。米アナリストが予想
『Assassin's Creed』『LittleBigPlanet』『MotorStorm』他。PSP用ビッグタイトルが一挙に発表!
Jade Raymond氏は無関係?Ubisoft新作『I Am Alive』海外誌プレビュー情報
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  4. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  5. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  6. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  7. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  10. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

アクセスランキングをもっと見る

page top