SCEE社長David Reeves氏が退任、『APB』のRealtime Worldsへ転身の噂も… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEE社長David Reeves氏が退任、『APB』のRealtime Worldsへ転身の噂も…

家庭用ゲーム PS3

Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)の社長兼CEOのDevid Reeves氏が引退を表明、SCEグループを去ることが明らかになりました。新社長には、ソニー株式会社のCMO Andrew House氏が就任します。

4月30日に退社が決まったReeves氏は、1995年にソニーに入社。ドイツ、オーストリア、スイスなどのリージョナルオフィスの立ち上げと運営を担当し、2003年のSCEE社長就任を経て、2005年にはCEOに選ばれています。プレイステーションのビジネスにおけるReeves氏の貢献は計り知れないものだと、SCEI社長の平井氏も賛辞のコメントを寄せています。

SCEEを退社後も社会に貢献する活動を続けていきたいと話すReeves氏ですが、一部の海外サイト報道によると、あのAPBやCrackdownの開発元として知られるRealtime Worldsに移るとの情報も入っています。

後任となるHouse氏は、1990年にソニーに入社。SCEIのマーケティング&コミュニケーション部門で広報業務などを担当した後、2000年にSCEAの副社長に昇進、2005年にはソニー株式会社のCMOに任命されています。(ソース: Gamasutra: Reeves Retires From Sony Europe, Replaced By Andrew House, SCEプレスリリース(1), (2))

【関連記事】
「PSPの違法行為はもう許さん!(本体が売れても)」…SCEEのボスが重い口を開く
「Games Conventionでも大きな発表がある」―SCEE社長 David Reeves氏
ソニー、北米でPlayStation 2本体を99ドルに値下げ。遂に1万円以下に
MSのAaron Greenberg氏が平井氏に反論「マーケットの現状を無視した自己満足」
Playstation 2、北米地域での販売台数が5000万台を突破!
ハッピーバースデー!2歳の誕生日を迎えたPS3、オンライン登録ユーザーは1400万人に
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

    PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  4. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  5. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  6. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  7. 【特集】PS4版も登場!『グウェント ウィッチャーカードゲーム』日本語版プレビュー&開発インタビュー

  8. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

  9. 『Friday the 13th: The Game』18分のゲームプレイトレイラー

  10. 日本語版『ヒットマン』国内向け最新情報―伝説の暗殺者再び

アクセスランキングをもっと見る

page top