SCEE社長David Reeves氏が退任、『APB』のRealtime Worldsへ転身の噂も… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEE社長David Reeves氏が退任、『APB』のRealtime Worldsへ転身の噂も…

家庭用ゲーム PS3

Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)の社長兼CEOのDevid Reeves氏が引退を表明、SCEグループを去ることが明らかになりました。新社長には、ソニー株式会社のCMO Andrew House氏が就任します。

4月30日に退社が決まったReeves氏は、1995年にソニーに入社。ドイツ、オーストリア、スイスなどのリージョナルオフィスの立ち上げと運営を担当し、2003年のSCEE社長就任を経て、2005年にはCEOに選ばれています。プレイステーションのビジネスにおけるReeves氏の貢献は計り知れないものだと、SCEI社長の平井氏も賛辞のコメントを寄せています。

SCEEを退社後も社会に貢献する活動を続けていきたいと話すReeves氏ですが、一部の海外サイト報道によると、あのAPBやCrackdownの開発元として知られるRealtime Worldsに移るとの情報も入っています。

後任となるHouse氏は、1990年にソニーに入社。SCEIのマーケティング&コミュニケーション部門で広報業務などを担当した後、2000年にSCEAの副社長に昇進、2005年にはソニー株式会社のCMOに任命されています。(ソース: Gamasutra: Reeves Retires From Sony Europe, Replaced By Andrew House, SCEプレスリリース(1), (2))

【関連記事】
「PSPの違法行為はもう許さん!(本体が売れても)」…SCEEのボスが重い口を開く
「Games Conventionでも大きな発表がある」―SCEE社長 David Reeves氏
ソニー、北米でPlayStation 2本体を99ドルに値下げ。遂に1万円以下に
MSのAaron Greenberg氏が平井氏に反論「マーケットの現状を無視した自己満足」
Playstation 2、北米地域での販売台数が5000万台を突破!
ハッピーバースデー!2歳の誕生日を迎えたPS3、オンライン登録ユーザーは1400万人に
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  2. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

    「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  3. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

    『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  4. タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

  5. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  6. 『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

  7. 『GTAオンライン』最新アップデート!―新たな敵対モード「飛べ!ボンブーシュカ」実装など

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  9. Xbox One/Win 10『Forza Motorsport 7』デモ版配信開始!ローンチトレイラーも公開

  10. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

アクセスランキングをもっと見る

page top