コナミ以外から発売の可能性も?『Six Days in Fallujah』の行方… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コナミ以外から発売の可能性も?『Six Days in Fallujah』の行方…

PC Windows



今月はじめにコナミの海外イベントで発表され注目を集めたものの、賛否両論の議論を巻き起こした末に、国内メディアで発売中止が報道されたイラク市街戦のゲーム化作品Six Days in Fallujah

国内では、「取り扱わないことを決めた」というコナミ広報室の発言が報じられている今回のニュース。複数の海外サイトがこの件についてコナミ米国法人に問い合わせているようですが、今のところ正式な回答は得られていない模様。

また、ゲームの開発元であるAtomic Gamesも今回の報道に対して全く動きを見せていませんが、親会社のDestineerは、海外メディアに対しSix Days in Fallujahの今後の行方を数日中に発表できると伝えているようです。

このことから、Six Days in Fallujahの販売権が既にコナミからDestineerに移っている可能性もあると見られており、ゲームが別のパブリッシャーからリリースされるという展開もなきにしもあらずです。(ソース: Kotaku: The Fate Of Six Days In Fallujah)


【関連記事】
政治的なメッセージは排除『Six Days in Fallujah』最新ショット&プレビュー情報
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表
イギリスの議員が、アマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
父親が実の息子に激しい暴力行為… 理由は「ゲームが下手だったから」−アメリカ
『ワンダと巨像』ハリウッド映画化にゲームファンから非難の嵐。脚本家が弁明
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

アクセスランキングをもっと見る

page top