E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表

ソニーはE3のプレスカンファレンスで、これまで度々噂されてきたプレイステーション用の モーションコントロールデバイス を発表。ステージ上で最新技術のデモンストレーションを行いました。

家庭用ゲーム PS3


ソニーはE3のプレスカンファレンスで、これまで度々噂されてきたプレイステーション用のモーションコントロールデバイスを発表。ステージ上で最新技術のデモンストレーションを行いました。

二つのワンド型パーツに分かれたコントローラーは、プレイヤーが両手に持って動かすと前方に設置したPLAYSTATION Eyeカメラがその動き認識、スクリーン上で正確に再現してくれます。画面上にプレイヤーの姿を映して、手に持ったコントローラーをテニスラケットや武器などに置き換える、カメラを利用したユニークな要素も持っています。



また、カメラはプレイヤーの位置や距離を認識することが可能で、二つのコントローラーはそれぞれ異なる動きを再現できるため、プレイヤーが移動しながら剣と盾を使って戦う、といった複雑なアクションもモーション操作で実現できるようです。

開発者の話では、今回公開したのはプロトタイプで、最終的な製品版は2010年春頃の発売を予定しているとのこと。どのような対応ゲームが登場するのか非常に興味深いですが、Wii MotionPlusProject Natalと共に今後注目を集めそうです。


【関連記事】
E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
噂:ソニー、PS3用のモーションセンシングコントローラーをE3で発表?
噂再び… ソニーが二つのユニットに分裂するPS3の新型コントローラーを開発中
E3 09: 『Red Steel 2』はWii MotionPlus必須! トレイラーやゲームプレイ映像も公開
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

    『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

  2. 『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

    『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

  3. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

    『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  4. 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

  5. オンライン4人対戦対応のシリーズ最新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』カップインまでの速度を走って競う「スピードゴルフ」など紹介映像公開

  6. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】―「ゲオ」が新たな抽選受付を開始! 本日終了する応募先や新たな抽選の予告も

  7. ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

  8. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 人気TRPG原作のシングルRPG『パスファインダー:キングメーカー』日本語版がPS4/XB1/PC向けに発売

アクセスランキングをもっと見る

page top