E3 09: ソニー、『LittleBigPlanet』のコンセプトを踏襲したレースゲーム『ModNation Racers』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: ソニー、『LittleBigPlanet』のコンセプトを踏襲したレースゲーム『ModNation Racers』を発表

ソニーのE3プレスカンファレンスにおいて LittleBigPlanet ライクのレースゲーム、 ModNation Racers が発表されました。LittleBigPlanetの「 Play (遊ぶ)」「 Create (作る)」「 Share (共有する)」というコンセプトが踏襲された本作ではレースカーにドライバー、

家庭用ゲーム PS3


ソニーのE3プレスカンファレンスにおいてLittleBigPlanetライクのレースゲーム、ModNation Racersが発表されました。LittleBigPlanetの「Play(遊ぶ)」「Create(作る)」「Share(共有する)」というコンセプトが踏襲された本作ではレースカーにドライバー、そしてコースまでもがカスタマイズ可能となっています。




実演動画を見てもらえばカスタマイズの自由度の高さは一目瞭然。カラーリングやオプションパーツの組み合わせは多種多様。どんなキャラクターでも作れそうですね。動画後半ではゲームプレイシーンも収められていますが、マリオカートのようにコース上に配置されたアイテムを手に入れることでライバルへの妨害などが出来るようです。




本作の一番の売りとも言えるオリジナルコースの作成は非常に自由度が高く、しかも難しい操作は一切必要がありません。ダーっとコースを引いて、ガガガっと地形を弄って、ペタペタっと色を塗って、ポコポコっと森や家などのオブジェクトを配置する事が出来ます。もちろん天候も自由自在で太陽が照りつける真昼間から薄暗い黄昏時までリアルタイムに変更が可能。

また作成したコースはすぐさまテストプレイに移行することができます。このテストプレイではAIのライバルレーサーも登場するので通常のプレイとなんら変わらない状況でコースのチェックが行えます。


作成したコースはLittleBigPlanetと同じくアップロードやダウンロードが可能ということで、自分の作成したコースを沢山の人に遊んでもらったり、世界中のユーザーが作成した様々なコースで遊ぶ事が出来そうですね。

"職人"ユーザーのトンでもなく素晴らしいコースに期待したいModNation Racersは、2010年にPLAYSTATION 3で発売予定です。
(ソース: Eurogamer, イメージ: Shacknews, ムービー: GameTrailers)


【関連記事】
『ICO』コスチュームが配信?『LittleBigPlanet』の謎のアートワークが公開
書いた線がすぐコースに!『Line Rider』コースの作成過程が確認できる動画
爆走レースコミュニティ 『TrackMania Nations Forever』無料ダウンロード公開
外出先でもコース作り!あの『Trackmania』がニンテンドーDSに移植?

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  2. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  3. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

    『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  4. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  5. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  6. Media Molecule新作『Dreams』は2019年春に早期アクセス!―海外向けに発表

  7. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  8. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  9. 『バトルフィールドV』「電撃の洗礼」アップデート3間もなく配信!Co-op「コンバインド・アームズ」が登場

  10. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

アクセスランキングをもっと見る

page top