任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」

ニュース 最新ニュース



E3で発表されて以来、ニンテンドーWiiと比較されることも多い、PS3のモーションコントローラーやXbox 360のモーションカメラProject Natal。TimesOnlineのインタビューでこうしたライバル企業の新型モーションシステムについて質問された任天堂の岩田聡社長は、「予想していたよりも登場が遅い」と答えています。

Wiiと同タイプのデバイスが去年の段階で発売されると見込んでいたという岩田氏、両手を広げ、にっこりと大きな笑みを浮かべると、「(マイクロソフトやソニーに)モーションコントロールの世界へようこそ!と言ってあげたい」と一言。

自信を伺わせる岩田社長ですが、まだ評価できる段階ではないと話していた宮本氏と同様、対応ソフトや価格がはっきりするまでは、任天堂にとって脅威となるか判断できないと説明。ゲーム人口の拡大につながるなら、(モーションコントロールの市場で)競争ができることはむしろ歓迎したいと話しています。(ソース: TimesOnline)


【関連記事】
E3 09: EA Sports、Project NatalやPS3モーションコントローラー向けの製品を既に開発中
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  2. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  3. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

    Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  4. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  7. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  8. 『ペルソナ』シリーズ最新作『P3D』『P5D』収録曲発表―キャラ別ダンススタイルも

  9. 英語版『バイオハザード2』リメイクにオリジナル声優は参加予定無し、クレア役から動画メッセージも

  10. 第21回「D.I.C.E. Award」ノミネート作品発表―『Horizon Zero Dawn』は10部門ノミネート!

アクセスランキングをもっと見る

page top