伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

1980年代に日本でも出版され、ゲームブックのブーム火付け役ともなったファイティング・ファンタジーの『火吹山の魔法使い』が、ニンテンドーDS用のファーストパーソンRPGとして復活します。

携帯ゲーム DS


1980年代に日本でも出版され、ゲームブックのブーム火付け役ともなったファイティング・ファンタジーが、ニンテンドーDSのRPGとして復活します。Aspyr Mediaは、ファイティング・ファンタジーシリーズの処女作『火吹山の魔法使い』のニンテンドーDS用リメイクとなるFighting Fantasy: The Warlock of Firetop Mountainを発表しました。

開発を担当するのは、カナダのBig Blue Bubble。原作の執筆者であるSteve Jackson氏とIan Livingstone氏も制作に参加しており、オリジナルの世界観を忠実に再現したものとなるようです。

ゲームは3DグラフィックのファーストパーソンRPGで、スキルやステータスを組み合わせたキャラクターの育成要素や、武器・鎧・アイテムなどを集めるインベントリーシステムを用意。Orcs & ElvesよりはむしろOblivionに近い内容かもしれません。

ゲームブックのファイティング・ファンタジーシリーズは、70作品以上が出版され、全世界で1400万部が販売されています。20年以上前に原作のゲームブックを読んだRPGファンにとって、ノスタルジックなゲーム体験になりそうな本作、海外で2009年10月にリリース予定です。(ソース: WorthPlaying, イメージ: Big Blue Bubble)


【関連記事】
マイト&マジックがDSに登場!Ubisoft、『Might & Magic Clash of Heroes』を発表
海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』
街を探索して死者を見つけろ!AR幽霊ハントゲーム『Ghostwire』最新トレイラー
80年代の迷作をリメイクした『The Great Giana Sisters』最新スクリーンショット
海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Devil Survivor』(女神異聞録デビルサバイバー)
E3 09: RPGファン注目の『Dragon Age: Origins』発売日が決定!最新トレイラー公開
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

    日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

  2. PSP-2000やDS Liteが木っ端微塵のバラバラになるまで(勝手に)耐久テスト

    PSP-2000やDS Liteが木っ端微塵のバラバラになるまで(勝手に)耐久テスト

  3. 『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

    『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

  4. 任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

  5. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  6. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

  7. PS4ソフトをより自由に楽しませてくれる、PS Vitaのリモートプレイ機能とは ─ 映像で綴る解説ビデオが公開に

  8. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』には新たなモードを搭載

  9. ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道

  10. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

アクセスランキングをもっと見る

page top