『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念

家庭用ゲーム PS3



PLAYSTATION 3での登場ということで今まで以上に過激な表現が含まれているGod of War IIIですが、開発を担当するSCEAサンタモニカはオーストラリアの倫理審査機関であるOFLC(Office of Film and Literature Classification)において、本作のレーティングを拒否されるのではないかと不安を抱いているようです

それもそのはずOFLCにおけるゲームのレーティングはMA15+(15歳未満販売禁止)が最高であり、アメリカのESRB(Entertainment Software Rating Board)やヨーロッパのPEGI(Pan European Game Information)と比べて審査が非常に厳しいのです。

つまりはMA15+の評価を得られない場合、事実上の発売禁止処分となってしまいます。これまでにもGrand Theft Auto IVFallout 3など、レーティングを拒否されたため内容の修正を余儀なくされたゲームが幾つも存在します。

God of War IIIでは主人公クレイトスが太陽神ヘリオスの頭をもぎ取ってアイテムとして使用するという確実にアウトな要素(こちらの動画にも収められています)がありますが、一体どうなってしまうのでしょうか。発売禁止という最悪の処分だけは避けたい開発チームは、各国の審査基準に適合するよう議論を進めているとの事です。

今後の行方が気になるGod of War IIIは2010年3月に発売予定。開発チームが魂を込めて創り上げた演出や表現がなるべく損なわれないことを祈りたいですね。
(ソース: GamePolitics, イメージ: Kotaku)

(c)Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


【関連記事】
『God of War III』の公式サイトがオープン。壁紙や多数のスクリーンショットも公開
クレイトスが13分間ノーカットで大暴れ! 『God of War III』E3デモゲームプレイ映像
E3動画劇場 #:4 『God of War 3』『Left 4 Dead 2』『MAG』『Zelda: Spirit Tracks』他
E3 09: 『God of War III』は2010年3月に発売
海外誌のプレビュー記事から『God of War III』の戦闘システムなどの詳細が一部明らかに
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定
オーストラリアの倫理審査機関が『F.E.A.R. 2』のレーティングを拒否! 事実上の発売禁止に
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

    『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  2. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

    山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  3. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  4. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  5. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

  6. クレイトス親子のスタチューも!『ゴッド・オブ・ウォー』海外向け豪華特典付き限定版

  7. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  8. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  9. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  10. PS4版『ワンダと巨像』フォトモードが海外告知―フィルター適応のままプレイ可能【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top