ゲームの開発資金はユーザーが投資する時代に?ValveのGabe Newell氏の考えとは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームの開発資金はユーザーが投資する時代に?ValveのGabe Newell氏の考えとは

大胆な発言をすることで知られるValveのボス Gabe Newell 氏が、高騰するゲームの開発資金について「 アイデアやゲームを気に入ったユーザーのコミュニティーが出資するのはどうか 」という興味深い考えを述べています。

ニュース 最新ニュース
大胆な発言をすることで知られるValveのボスGabe Newell氏が、ゲームの開発資金について「ユーザーが出資するのはどうか」という興味深い考えを述べています。

ABCオーストラリアの独占インタビューを受けたNewell氏は、現在ゲームソフトの制作は1000万ドル〜3000万ドルの予算が開発を始める前の段階で必要になるため、デベロッパーにとって非常に大きなリスクであり、最終決定は慎重にならざるを得ない状況だと説明。

Newell氏はこのような背景がある中で、ユーザーによって形成されるコミュニティーから資金調達することができないか、強い関心を持っているそうです。
“もしコミュニティーがゲーム開発に資金提供することができれば、それはずっと良くなると思うのです。言い換えれば、「ねぇ、このアイデアすごく気に入ったよ。自分がこのゲームの早期投資者になってあげれば、いずれ投資の元を取ることができるかもしれない。もちろん完成したゲームも手に入るだろうし。」”

ゲームの開発資金は、デベロッパーとパブリッシャー間の取引から生まれるのではなく、初期のコンセプトやゲームを本当に気に入ったユーザーのコミュニティーから生まれるようにするべきだと話すNewell氏。将来、そのようなゲーム開発のモデルが一般的になる日は来るのでしょうか。(ソース: Good Games via Eurogamer)


【関連記事】
ValveのGabe Newell氏「ユーザーの脳をスキャンしてゲーム開発に生かしたい」
『Left 4 Dead 2』のボイコット運動参加者は増殖中…。Valve「前作のサポートは今後も続けていく」
日本の同人ゲームが海外マーケットに進出!米大手ダウンロードサイトで販売開始
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も
デュアルコアは5割、Vistaは3割到達…Steamユーザーによる最新PC環境調査が明らかに
海外で期待のインディー系アクションゲーム『Fez』がXBLAで配信決定!
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox One版『Fallout 76』B.E.T.A.開始時間をおさらい!日本時間10月24日午前8時から

    Xbox One版『Fallout 76』B.E.T.A.開始時間をおさらい!日本時間10月24日午前8時から

  2. 『フォートナイト ディープフリーズバンドル』国内発売決定! スキンとV-Bucksがセットになったパッケージ版

    『フォートナイト ディープフリーズバンドル』国内発売決定! スキンとV-Bucksがセットになったパッケージ版

  3. 史上最凶やり込みシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア5』がSteamで配信開始!

    史上最凶やり込みシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア5』がSteamで配信開始!

  4. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 元サッカー日本代表・前園真聖氏が『NBA 2K19』生配信プレイ!実力派プロゲーマーや大人気YouTuberも登場

  7. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  8. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  9. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  10. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top