ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢

ハリウッド映画版Warcraftの監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミが抜擢されたそうです。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。

ニュース 最新ニュース


Legendary Picturesが制作することで知られていたハリウッド映画版『Warcraft』。その監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミ(Sam Raimi)が抜擢されたそうです。

今日発表されたプレスリリースによると、映画版WarcraftにはSam Raimi氏の他にも、ダークナイトやバットマン ビギンズを手がけたCharles Roven氏がプロデューサーを務めるなどハリウッドでも一流のスタッフが集結。オリジナルのゲームを手がけるBlizzardのチームも制作に協力すると言われています。

Sam Raimi監督は、スパイダーマンシリーズ以降も、新作ホラー映画『Drag Me To Hell』(2009年5月北米公開)を撮影し非常に高い評価を受けています。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。ギレルモ・デル・トロ監督の『The Hobbit』に匹敵する注目を集めるかもしれません。(ソース: Blizzard Entertainment)


【関連記事】
実写映画版『モータルコンバット』の第3作目が9月にも撮影開始?
映画版『バイオハザード』第4作目が2010年9月に公開。ミラ・ジョヴォヴィッチも確認
『トランスフォーマー』のセクシー女優ミーガン・フォックスは根っからのゲーマー
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
ハリウッド映画版『The King of Fighters』出演キャストのイメージが初公開
『ダークナイト』のLegendary Picturesが元EA幹部をスカウト、ゲーム制作に着手
まだまだ勢い衰えず『World of Warcraft』登録ユーザー数が1100万人を通過
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 現役高校生による「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関する香川県への訴訟が本日より開始

    現役高校生による「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関する香川県への訴訟が本日より開始

  2. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

    ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  3. ディストピアな大都市で市民を診断して治療する『Mind Scanners』発表!

    ディストピアな大都市で市民を診断して治療する『Mind Scanners』発表!

  4. 『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』10月中旬のアプデでボスが激強になる新難易度が登場! セールも実施予定

  5. 『原神』PC版アンチチートプログラムの仕様変更を発表―「あらゆるプレイヤーの個人情報や利益に損する行為をいたしません」と相次ぐ疑惑の声に回答【UPDATE】

  6. Epic対Apple裁判の判決は来年7月へ―Epicは「嘘」をついていると裁判官から厳しい指摘

  7. 「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 発電機に繋がれた謎の生物の正体は?磁気パズルACT続編『Teslagrad 2』開発を発表

  10. 2DメカACT『ハードコア・メカ』とアニメ「天元突破グレンラガン」のコラボが決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top