ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢

ハリウッド映画版Warcraftの監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミが抜擢されたそうです。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。

ニュース 最新ニュース


Legendary Picturesが制作することで知られていたハリウッド映画版『Warcraft』。その監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミ(Sam Raimi)が抜擢されたそうです。

今日発表されたプレスリリースによると、映画版WarcraftにはSam Raimi氏の他にも、ダークナイトやバットマン ビギンズを手がけたCharles Roven氏がプロデューサーを務めるなどハリウッドでも一流のスタッフが集結。オリジナルのゲームを手がけるBlizzardのチームも制作に協力すると言われています。

Sam Raimi監督は、スパイダーマンシリーズ以降も、新作ホラー映画『Drag Me To Hell』(2009年5月北米公開)を撮影し非常に高い評価を受けています。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。ギレルモ・デル・トロ監督の『The Hobbit』に匹敵する注目を集めるかもしれません。(ソース: Blizzard Entertainment)


【関連記事】
実写映画版『モータルコンバット』の第3作目が9月にも撮影開始?
映画版『バイオハザード』第4作目が2010年9月に公開。ミラ・ジョヴォヴィッチも確認
『トランスフォーマー』のセクシー女優ミーガン・フォックスは根っからのゲーマー
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
ハリウッド映画版『The King of Fighters』出演キャストのイメージが初公開
『ダークナイト』のLegendary Picturesが元EA幹部をスカウト、ゲーム制作に着手
まだまだ勢い衰えず『World of Warcraft』登録ユーザー数が1100万人を通過
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

    『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

  2. 「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

    「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

  3. PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

  4. 『ラングリッサーI&II』体験版の配信決定!「クラシックモード」や“ちょっとした隠し要素”も

  5. 『エースコンバット7』UK売上チャートで2位獲得!同国でのシリーズ最大のローンチ

  6. 『バイオハザード RE:2』最新情報や実機プレイなど公開する発売直前生放送が配信決定

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. "発売前"の新作パズルADV『Pikuniku』Twitch Prime向けに異例の無料配布中!1月23日まで

  10. Blizzardが『Diablo』未発表作品の開発者を募集中

アクセスランキングをもっと見る

page top