ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢

ハリウッド映画版Warcraftの監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミが抜擢されたそうです。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。

ニュース 最新ニュース


Legendary Picturesが制作することで知られていたハリウッド映画版『Warcraft』。その監督に、スパイダーマン三部作などを手がけたサム・ライミ(Sam Raimi)が抜擢されたそうです。

今日発表されたプレスリリースによると、映画版WarcraftにはSam Raimi氏の他にも、ダークナイトやバットマン ビギンズを手がけたCharles Roven氏がプロデューサーを務めるなどハリウッドでも一流のスタッフが集結。オリジナルのゲームを手がけるBlizzardのチームも制作に協力すると言われています。

Sam Raimi監督は、スパイダーマンシリーズ以降も、新作ホラー映画『Drag Me To Hell』(2009年5月北米公開)を撮影し非常に高い評価を受けています。アメリカNo.1のファンタジーMMORPGが、どのような世界観で実写化されることになるのでしょうか。ギレルモ・デル・トロ監督の『The Hobbit』に匹敵する注目を集めるかもしれません。(ソース: Blizzard Entertainment)


【関連記事】
実写映画版『モータルコンバット』の第3作目が9月にも撮影開始?
映画版『バイオハザード』第4作目が2010年9月に公開。ミラ・ジョヴォヴィッチも確認
『トランスフォーマー』のセクシー女優ミーガン・フォックスは根っからのゲーマー
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
ハリウッド映画版『The King of Fighters』出演キャストのイメージが初公開
『ダークナイト』のLegendary Picturesが元EA幹部をスカウト、ゲーム制作に着手
まだまだ勢い衰えず『World of Warcraft』登録ユーザー数が1100万人を通過
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

    PC版『PUBG』大激戦必至の50vs50が登場!イベントモード「Platoon」10月19日より開始

  2. 大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

    大事な時にくしゃみ! 裸足にガラスの破片! 新作ステルスACT『Skin Deep』発表

  3. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

    「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイド当たるキャンペーンも

  4. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  5. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  6. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  7. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  9. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  10. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

アクセスランキングをもっと見る

page top