海外レビューハイスコア 『Wii Sports Resort』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Wii Sports Resort』

国内では6月に、北米では7月末に発売されたWii Sports Resortの海外サイトレビュー評価をご紹介。細かな不満点が指摘されているのが目立ちましたが、今のところ平均点は前作の76点を上回る80点台と総じて高い評価です。

家庭用ゲーム Wii


Official Nintendo Magazine UK: 9.4/10
前作があらゆる部分で物足りなく感じられる。心地よくて洗練されたパーティーゲーム。


GameTrailers: 8.6/10
Wiiのミニゲームコレクションとしては最高の一品。様々なイベントをあなたがどれほど楽しむことができるか驚かされるだろう。友人や家族が集まるたびに何度も繰り返し遊んでしまう手堅いゲーム体験が用意されている。


GameSpot: 8/10
長所:たくさんのミニゲーム。優秀で複雑なコントロール。友達と一緒に最高に楽しめる。すべての年齢層がアクセス可能。短所:シングルプレイは長く遊べない。マルチプレイには追加のモーションプラスが必要。


IGN: 7.7/10
控えめに言っても本作はWiiモーションプラスの素晴らしい性能をデモンストレーションしており、Wiiのモーション操作がどれほど変わったかを示してくれる。MotionPlusは非常に正確で、Wii Sports Resortの本当に楽しめる多くのゲームがその良さをうまく発揮している。ただスポーツジャンルのゲームとしてはちょっと奥行きがない。


GameSpy: 7/10
ほとんどのミニゲームは驚くことにスキルベースで、Wii Sportsが嫌いな人でも今作は楽しむことができるはず。私ももちろんそうでした。


* * * * * * *




国内では6月に、北米では7月末に発売されたWii Sports Resort(Wiiスポーツ リゾート)の海外サイトレビュー評価をご紹介。

海外ではWiiモーションプラスよりも遅れて発売された本作、任天堂オブアメリカはニューヨーク・タイムズスクエアど真ん中に砂浜のリゾート場を設置して大がかりな発売イベントを実施。有名人も多数招いて全米から注目を集めたようです。



レビューの方は、「頻繁なキャリブレーション調整やヌンチャクの付け外しが面倒」「モーションプラスの追加購入が必要」「体力測定や一部の競技が前作から引き継がれなかった」などなど細かな不満点が指摘されているのが目立ちましたが、今のところ平均点は前作の76点を上回る80点台と総じて高い評価。

本作は歴史に残るWii Sportsの続編という期待の大きさに応えつつ、Wiiモーションプラス普及の役目も十分に果たせたのではないでしょうか。(ソース: Metacritic, イメージ: GameLife)

【関連記事】
『Wii MotionPlus』北米での発売日&価格が決定。サードパーティー製の対応タイトルも明らかに
E3 08: 今度はビーチスポーツ!あの大ヒット作の続編『Wii Sports Resort』が発表
Wii MotionPlus対応の操作に思わず夢中。『Red Steel 2』海外プレビュー情報
海外レビューハイスコア 『Tiger Woods PGA Tour 10』
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
『Prototype』がトップに君臨!6月の北米ハード&ソフトセールスランキング
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

    シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

  2. コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

    コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

  3. 『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

    『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

  4. 「孫悟空」になれるARPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』PS5/XSX|S版が2023年1月12日に発売

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  6. フィル・スペンサーがXbox Series X|Sの「Quick Resume」無効化オプションを検討リスト入り―SNSでのコミュニティの意見に反応【UPDATE】

  7. 『スプラトゥーン3』の“ラクト談合”に警告か、任天堂が「他のユーザーへの思いやりのあるプレイを心がけて」と注意喚起

  8. ネズミ大群ADV『A Plague Tale: Requiem』自由度高いゲームプレイを紹介―「In Focus」シリーズEp4公開

  9. 基本プレイ無料の吸血鬼バトロワ『Vampire: The Masquerade Bloodhunt』PS5/Steam向けに4月27日リリース!プラハの街を舞台に生き残りを目指せ

  10. 新ポケモンか?『ポケモン スカーレット・バイオレット』海外版PVに映る見慣れないアイコンが話題に─日本版PVには存在せず

アクセスランキングをもっと見る

page top