コーエーテクモ社長 ソニーのモーション技術の導入に興味を示す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コーエーテクモ社長 ソニーのモーション技術の導入に興味を示す

Tecmo Koeiの社長、松原健二氏は同社のフランチャイズであるニンジャガイデンのようなゲームに対し、ソニーのモーション技術の導入に興味を持っていると海外サイトに話したようです。

家庭用ゲーム PS3

Tecmo Koeiの社長、松原健二氏は同社のフランチャイズであるニンジャガイデンのようなアクションゲームに対し、ソニーのモーション技術の導入に興味を持っていると海外サイトに話したようです。

そこで松原氏が話した内容は、、ソニーがE3で発表したモーションコントロール技術に対し非常に興味があるとされ、それがどれ程の反応の良さがあるのかを知る必要があるとの意見を示したようです。

「私はこれらのモーションコントロールがカジュアルゲームにおいて、とてもポピュラーであると確信します、しかしニンジャガイデンのような素早い反応を必要とするアクションゲームでは、剣を使うときには腕を周りに振らなければならなく、すぐに疲れてしまうでしょう。」

「恐らく、いずれ私達はプレイスタイルを変える必要があり、モーション技術がどれ程に速く動かせるのかチェックしなければならない。始めはカジュアルゲーム、次にハードコアゲームと私達はそれに向け準備し、そのスタイルを満たす為のゲームを提供しなければならないでしょう」


細かく正確な操作が出来る事をE3見せ付けたソニーのモーションコントローラー。その内容によっては、次期ニンジャガイデンでモーション技術が採用される可能性というのも、ありえないという話ではないのかも知れません。(ソース: Now gamer)

【関連記事】
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
Ubisoft社長:モーションコントロールはコアゲーム向きではない
任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」
噂:MS、Xbox 360用の全身モーションコントロールデバイスを開発中?
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. SIEが「PlayStation Network」の復旧を発表【UPDATE】

    SIEが「PlayStation Network」の復旧を発表【UPDATE】

  2. PS5ローンチタイトル『Destruction AllStars』2021年2月に発売延期―PS Plus加入者向けに2ヶ月間無料でリリース

    PS5ローンチタイトル『Destruction AllStars』2021年2月に発売延期―PS Plus加入者向けに2ヶ月間無料でリリース

  3. 『PUBG』所有者は次世代機で無料プレイ可能―本体発売日からクロスジェネレーションにも対応し最大60fpsで動作【UPDATE】

    『PUBG』所有者は次世代機で無料プレイ可能―本体発売日からクロスジェネレーションにも対応し最大60fpsで動作【UPDATE】

  4. 2分が14秒に?『The Last of Us Remastered』最新アップデートでロード時間が劇的に改善

  5. 「PS5」コントローラー海外開封映像!Androidデバイスへの接続も【UPDATE】

  6. ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

  7. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  8. ラグナロクが間もなく訪れる!PS5向け『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズ最新作2021年リリース【UPDATE】

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 『CoD: BO CW』PS5/PS4時限独占となる2人協力ハイペースCo-op「Zombies Onslaught」モードを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top