『Modern Warfare 2』価格問題、5千人以上のゲーマーがActivisionにボイコット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 2』価格問題、5千人以上のゲーマーがActivisionにボイコット

ActivisionがModern Warfare 2をはじめ新作ゲームの小売価格を通常よりも高く設定したことや、CEOのRobert Kotick氏が「私ならもっと高く売る」と発言したことを受け、UKゲーマーを中心にボイコットの動きが出始めています。

PC Windows


ActivisionがModern Warfare 2をはじめ新作ゲームの小売価格を通常よりも高く設定していることや、CEOのRobert Kotick氏が「私ならもっと高く売る」と発言したことを受け、UKゲーマーを中心にボイコットの動きが出始めています。

UKのゲームブログWedotechは、先週末に報じられたRobert Kotick氏の問題発言に対し、厳しい調子で直接抗議する動画をYouTubeに投稿。YouTubeのコメント欄や動画を紹介したサイトには、Activisionへの抗議に賛同する多数の声が寄せられています。

また、オンライン請願サイトであるPetitionOnlineには、Activisionの最近の動きに異議を唱え、「Modern Warfare 2を中古でしか買わない」などと宣言する嘆願書が提出され、既に5152名が署名(8月10日現在)。

Destructoidは、こうした消費者のクレームがパブリッシャーに聞き入れられる可能性は低いとしながらも、Activisionが一線を越えてまで得ようとしている巨額の利益は、ユーザーの不支持による長期的な悪影響によっていずれ台無しになるのでは、と指摘しています。(ソース: Destructoid, PlayStation Lifestyle)


【関連記事】
Activision CEO「私ならゲームの小売価格はもっと高くする」
Activision「PS3を値下げしないならソニーのサポートを止めるかもしれない」
ソニーのストリンガー会長、ActivisionのPS3値下げの圧力を拒絶
元SCEE会長『Modern Warfare 2』の値上げについて「大作ゲームなら妥当」
Activisionが『Dead Space』を指揮したEAのベテランスタッフをヘッドハント
Activision「Modern Warfare 2でゲーム史上最大のセールスを記録したい。」
E3 09: 早すぎた続編?『Left 4 Dead 2』の発表に数千人のファンがボイコット
課金アイテムに反対! 『Battlefield: Bad Company』ボイコット運動勃発
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

    超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  2. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

    『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

    『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  4. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

  5. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  6. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  7. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  8. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  9. 2D3Dハイブリッドの悪魔っ娘ACT『Demon Turf』無料トライアル版が配信開始

  10. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top