ハリウッド映画版『Halo』、製作をスティーヴン・スピルバーグと交渉中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『Halo』、製作をスティーヴン・スピルバーグと交渉中

家庭用ゲーム Xbox360



日本のアニメ会社が制作するHalo Legendsの発表が先日話題になりましたが、当初Peter Jackson(ピーター・ジャクソン)氏がプロデュースすると言われ、現在は凍結状態だというHaloのハリウッド映画化プロジェクトが、あの大御所の手によって再び動き出すかもしれません。

映画情報サイトIESBの報道によると、Haloフランチャイズを基にした新作映画のプロデューサーとして、現在Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)氏と交渉が行われているとのこと。映画版Haloの脚本は、『G.I.ジョー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』を手がけたStuart Beattie氏が執筆しており、Spielberg氏はこの脚本に感動し興味を示しているそうです。

Stuart Beattie氏が執筆中の脚本は、原作小説『Halo: The Fall of Reach』のストーリーを映画用に書き直したもので、UNSCに確保された6歳の少年“John”が過酷な訓練によりエリートSpartan戦士として鍛え上げられ、Master Chief 117となってCovenantと戦うという物語が描かれるそうです。

E3 2009のマイクロソフトプレスカンファレンスにも登場したSpielberg氏は、熱心なゲームファンとして昔から知られ(現在はBioShockをプレイ中なのだとか)、『トランスフォーマー: リベンジ』や『イーグル・アイ』といったアクション大作をプロデュースしています。(ソース: IESB via Shacknews)


【関連記事】
映画版『Halo』のコンセプトアートが公開!
マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表
E3 09: ヘイローシリーズはまだ続く!『Halo: Reach』が発表!『Halo3 ODST』の発売日も明らかに
迫力のゲームプレイシーンが満載!『Halo 3: ODST』最新トレイラー公開
『Halo: Reach』のアニメーションテスト映像がネットに流出?
マイクロソフト「マスターチーフの仕事はまだ終わっていない」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

    スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  3. 創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

    創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

  4. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  5. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  6. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  7. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  8. 【特集】『Warframe』にオープンワールドのワケ―Digital Extremesのレベッカ氏に日本初インタビュー

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top