Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに

家庭用ゲーム Xbox360



本日gamescomのマイクロソフトプレスカンファレンスにて、Lionhead StudiosがファンタジーRPGシリーズの最新作となるFable IIIを正式に発表しました。

Peter Molyneux氏がステージ上でプレゼンテーションしたゲーム内容をまとめてご紹介します。

* * * * * * *

* 前二作とは全く異なるゲームメカニズムを採用

* プレイヤー(主人公)は王または女王となってAlbion王国を支配する立場に

* “権力”を強調したゲームシステム

* ゲームは「支配者になるまでの旅」と「支配者になって王国を統治する」二つのパートに分かれる

* プレイヤーはFable IIの主人公の息子または娘となってゲームをスタート

* ゲームの前半では主人公が仲間や同志を率い暴君に対して革命を起こす

* 支配者になるまでに主人公は仲間や民と様々な約束をする

* 支配者になった後はどの約束を守り続けるか決断を迫られる

* Judgementと呼ばれる新たなゲームシステム。王座に座った主人公の前に次々と事件のあった民衆が現れ、彼らの話を聞いて一人一人判決を下していく。お金をあげたり、地下牢に閉じ込めたり、解放してあげるのもプレイヤーの自由

* 王国の財産はプレイヤーが管理する

* プレイヤーの決断や統治方法により王国の様相が変化していく

* Touchシステムを導入。NPCと握手することが可能で、主人公との関係が親密になるにつれ、手を握ったり抱擁したりキスすることができる

* Xbox 360専用で2010年発売予定

* Milo & Kateも鋭意制作中

* * * * * * *


マイクロソフトのプレスカンファレンスはFable IIIの発表のみという内容でしたが、非常に中身の濃いプレゼンテーションで、その革新的なゲーム内容が注目されているようです。トレイラーの公開やさらに詳しいゲーム内容など、続報が見つかり次第お伝えします。(ソース&イメージ: VG247)


【関連記事】
ニューヨーク・タイムズ: 『Fable III』のリードデザイナーが婚約 → 「えっ?」
『Fable II』“See the Future”DLCの海外配信日が決定。マルチプレイの無料期間も
Lionhead、E3で完全新作を発表?Peter Molyneux氏の次なるプロジェクトとは…
Lionheadの新作プロジェクト?『Justice』『Survivor』のコンセプトアートを発見
海外レビューハイスコア 『Fable II』
E3 09: ピーター・モリニュー、Microsoft Games Studiosのクリエイティブディレクターに昇進
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

    『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

  2. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  3. 『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

    『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

  4. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ収録の海外ゲームプレイ

  5. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  6. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  9. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  10. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

アクセスランキングをもっと見る

page top