『CoD: Modern Warfare 2』現時点ではパブリックなマルチプレイベータの計画は無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Modern Warfare 2』現時点ではパブリックなマルチプレイベータの計画は無し

PC Windows



Infinity WardのコミュニティマネージャーRobert Bowling氏は、Call of Duty: Modern Warfare 2のマルチプレイベータが関係者のみのクローズドベータになることを伝え、一般向けのパブリックベータは現時点で計画されていないことを明らかにしました。クローズドベータは参加者からのフィードバックに柔軟に対処できるなど様々な点において都合が良いのだそうです。

本作を少しでも早く体感したいと言う方にとってパブリックベータが行われないのは非常に残念なことですが、Bowling氏は「必要と判断すればパブリックベータを行う可能性もある」と伝えており、僅かながらも希望の光が残っていることを示してます。

パブリックベータが実施されるかされないかはともかく、ファンが納得するような素晴らしいマルチプレイヤー体験が出来るようModern Warfare 2を磨き上げてほしいですね。なお本作の様々な特徴を収めたマルチプレイヤー映像も撮影されるとの事なので、公式のTwitterYouTubeチャンネルから目を離さないようにしましょう!
(ソース&イメージ: Joystiq)

(c)2009 Activision Publishing, Inc.

【関連記事】
その先には一体何が…『Modern Warfare 2』最新スクリーンショット
発売まで3ヶ月『Modern Warfare 2』北米での予約本数は82万本
DCからコミック化決定!『Modern Warfare 2: Ghost』が発表
Mad Catzが『Modern Warfare 2』用コントローラー及びアクセサリーの販売権を獲得
50 Centが『Modern Warfare 2』にカメオ出演?公式サイトから明らかに

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

    『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  2. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

    国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  3. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  4. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  5. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  6. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  7. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  10. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

アクセスランキングをもっと見る

page top