カルト的人気RTSが復活?EA、2つの『Dungeon Keeper』を新たに商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カルト的人気RTSが復活?EA、2つの『Dungeon Keeper』を新たに商標登録

PC Windows



あのPeter Molyneux氏がデザインし、異色のRTSとしてカルト的な人気を誇ったDungeon Keeperシリーズ。オリジナルの発売から10年以上が経過していますが、先週、Electronic Artsが二つのDungeon Keeperタイトルを新たに商標登録していることが分かりました。

今のところ詳細は一切不明で、完全新作、リメイク、ダウンロード用の再リリースと可能性は色々考えられますが、先日PopulousやTheme ParkといったBullfrogのクラシックタイトルが復活するというもあったので、Dungeon Keeperも何らかの形で帰ってくるのかもしれません。

1997年にPCで発売されたDungeon Keeperは、プレイヤーがダンジョンの主となって地下世界の施設を拡張し、侵入してくる勇者達を罠やクリーチャーで撃退するリアルタイムストラテジーゲーム。そのユニークなコンセプトは、その後の様々なゲームに影響を与えています。(ソース: Blue's News)


【関連記事】
Electronic Artsが『ポピュラス』や『テーマパーク』など旧作4タイトルを新たに商標登録
ユーザーが決める!XBLAに移植して欲しいメガドライブ作品の投票が開始
海外ファンによる『スパルタンX』のオリジナル続編が遂に完成
海外で『チョップリフター』が商標登録。新作やリメイク発売の可能性
Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに
伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

    戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

    『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

  3. Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

    Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

  4. オープンワールド潜水艦ADV『Diluvion』日本語追加アップデート公開!

  5. 『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

  6. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  7. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  8. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

  9. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top