海外レビューハイスコア『NINJA GAIDEN Σ2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『NINJA GAIDEN Σ2』

日米でほぼ同時発売となった NINJA GAIDEN Σ2 の海外レビューです。多くの追加要素が魅力の本作、すでにプレイしている方もいるかもしれませんが、購入を少しでも検討している方は、海外のレビュアーの意見もご参考に。

家庭用ゲーム PS3


1UP: 9.1/10
いくつかの不具合はあるけれども、アクションゲームファン、GAIDEN 2をプレイしつくしたベテランでさえ、Σ2を楽しむことができるだろう。ステージの変化はGAIDEN 2にあった不備を取り除き、ほぼ新しい経験を創造している。チームミッションモードはあなたのスキルを試すに価値のある方法を導入した。Team NINJAが、はたして前任のボス無しで成功できるのかという疑いは今や揺らぎつつある。開発はうまくいっているようだ。

GamePro: 9/10
ニンジャ通として言わせてもらえば、(すべてのニンジャゲームの始祖たるNinja Bladeを除いて)このゲームは市場にある最高のニンジャゲームのひとつであると言うに容易い。注:ベストニンジャゲームがNinja Bladeであるという評者の意見は、必ずしもGameProの意見とは一致しません。苦情のメールは評者に送ってください。

GameTrailers: 8.7/10
もしあなたがオリジナルのNINJA GAIDEN 2をプレイしてなければ、Σ2に現れる変化に気づくのは難しいかもしれません。しかし我々を信用してください。実際はかなりのオーバーホールを経ています。敵の配置、出現頻度、AIから、各武器の効果に至るまで、そのすべてが、アベレージプレイヤーがくじけることなくゲームをクリアできるように調整されています。トーンダウンした暴力性も、より多くのオーディエンスへの配慮という意味で重要です。これは、Team NINJAにとってドラスティックな哲学の変更なのです。追加モード、キャラクター、チャプター…これは決定版といえるゲーム。もしあなたが過去のシリーズにくじけたことがあれば、Σ2は、もう一度あなたの刀を鞘から抜く、大きな理由となります。

PSM3: 8.7/10
PS3独占の追加要素は詰め合わせパックだ。あなたがマルチフォーマットマン(※複数機種持ち)で、すでにゲームをやりこんでいるなら、Co-opモードを好きになるだろう。ただ、もしあなたが子供にリュウやアヤネと名づけて、ニンジャソックスをはかせるようなタイプでなければ、再購入はおすすめできない。しかしながら、実際のところNINJA GAIDEN 2を買った人はほとんどいなかったので、これはたいした問題ではない。Σ2は、疑う余地なく、PS3で最も純粋でハードコアなファイティングゲーム。もしワルなニンジャが好みで、何かをバッサリ斬る時間がほしければ、そしてチャレンジに臆しないならば、買う価値がある。

IGN: 8.4/10
NINJA GAIDEN Σの第一作は、優れたアクションゲームに対するエクセレントなアップグレードでした。Σ2は二つの問題で苦しみます。一つ目はNINJA GAIDEN 2がオリジナルよりも小さいゲームだったということです。二つ目の問題は、追加要素が、重要な点においてオリジナルの経験を改善してはいないということです。プレイアブルな女性キャラクターはかわいいですが、ミッションは短いです。マルチプレイは素晴らしいアイデアですが、最終的にNINJA GAIDENスタイルの戦闘に貢献するものではありません。そして最後に、残酷、暴力、生死の対立といったテーマのゲームから血を取り除いたことは、バッドアイデアといわざるをえません。ただ、ささいな不満はさておき、Σ2は非常に満足できるアクションゲームです。良質なチャレンジを楽しめるならば大量のコンテンツが待っています。クリアするだけなら数日ですむかもしれませんが、さらなる難易度に挑戦するなら何週間、何ヶ月と楽しめるでしょう。



* * * * *


日米でほぼ同時発売となったNINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2) の海外レビューです。まだレビューが出そろっていませんが、全体的に高い評価となっており、おそらくこの調子で推移するはずです。

NINJA GAIDEN 2との比較でいえば、IGNのようにそれほど変わらないケース(87→84)もあれば、1UPのように大きく変わったケース(B-→A-)もありますが、全体的にはプラス傾向。追加のモードやキャラクターなど豊富なコンテンツ、GAIDEN 2からのいくつもの改善、より幅広いユーザーがプレイできるような調整などを考えれば当然かもしれませんね。



参考までにシリーズ作のmetacriticでの平均スコアをどうぞ(Σ2は今後変動する可能性あり)。

*NINJA GAIDEN (Xbox)  91
*NINJA GAIDEN Black (Xbox)  94
*NINJA GAIDEN Σ (PS3)  88
*NINJA GAIDEN 2 (Xbox 360)  81
*NINJA GAIDEN: Dragon Sword (NDS)  83
*NINJA GAIDEN Σ2 (PS3) 87


多くの追加要素はもとより「Team NINJAにとってドラスティックな哲学の変更」といえるほど、暴力性に対する修正や、敷居を下げる試みがなされているΣ2。IGNでもふれていますが、シリーズが持っていたテーマは失われてしまったかもしれず、往年のファンは複雑な心境かもしれません。ただ、多くのユーザーがプレイする作品として、Σ2の評価は間違いの無いものになっています。(ソース: metacritic)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

    シリーズ最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゴールド達成!SIEサンタモニカスタジオが喜びの報告

  2. 『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

    『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

  3. コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

    コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

  4. 「孫悟空」になれるARPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』PS5/XSX|S版が2023年1月12日に発売

  5. フィル・スペンサーがXbox Series X|Sの「Quick Resume」無効化オプションを検討リスト入り―SNSでのコミュニティの意見に反応【UPDATE】

  6. 『スプラトゥーン3』の“ラクト談合”に警告か、任天堂が「他のユーザーへの思いやりのあるプレイを心がけて」と注意喚起

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』は『Ghost of Tsushima』にも影響を与えていた―最新作発売前に各国開発者がゲームプレイを語る

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  9. 新ポケモンか?『ポケモン スカーレット・バイオレット』海外版PVに映る見慣れないアイコンが話題に─日本版PVには存在せず

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【10月7日】―この週末に申し込める抽選販売先が複数アリ、「ドン・キホーテ」は新たな受付を開始

アクセスランキングをもっと見る

page top