『Modern Warfare 2』のキャンペーンCo-opを廃止にした理由は“映画的な体験が台無しになる”から | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 2』のキャンペーンCo-opを廃止にした理由は“映画的な体験が台無しになる”から

海外では遂に来月へと発売の迫ったModern Warfare 2。本作の開発に当たるInfinity WardのRob Bowling氏は、当初は実装予定であったキャンペーンCo-opを何故廃止にしたのか、海外サイトのVG247に対しその理由を明らかにしています。

PC Windows

海外では遂に来月へと発売の迫ったCall of Duty: Modern Warfare 2。今回は新モードとしてCo-opプレイのSpecial Opsが実装されますが、以前の情報のようにキャンペーンモードのCo-opプレイは出来ない事となっています。本作の開発に当たるInfinity WardのRob Bowling氏は、当初は実装予定であったキャンペーンCo-opを何故廃止にしたのか、海外サイトのVG247に対しその理由を明らかにしています。

“Spec Opsは元々はストーリーを通したCo-opプレイとして、早い段階で開発を始めました。しかしストーリーのCo-opプレイは没入感を奪い、物語やペース、そして私たちが長い間巧妙に練った全ての映画的な体験を実際に壊す事となりました。これは私たちが目指していたものが台無しとなる為それを排除し、シングルプレイヤーを傷付けるのではなく、磨き上げる事にしたのです。”

また、排除されたCo-opモードの経験が生かされている事をこのようにコメントしています。

“しかし、二人プレイヤーには実際に面白い瞬間があったので、私たちはその面白かった瞬間を生かし、Spec Opsへと組み込みました。Spec Opsではシングルプレイヤーから直接持って来られた瞬間をプレイする事となりますが、それは二人プレイヤーの為に磨き上げられた物となり、新鮮な体験となります。つまらない瞬間は私達が取り去ったので、プレイヤーの皆さんは面白い瞬間をプレイ出来るでしょう。”

シングルプレイの良さを持ち合わせながらも、協力プレイの面白さも加味されているというSpec Ops。シングルプレイやマルチプレイ同様に、ゲーム時間を注ぐ事となるモードの一つになるのではないでしょうか。(ソース: VG247)

【関連記事】
XBLAとPSN移植作『Call of Duty Classic』の実績リストを確認
ステルス乱交…?UKの大衆紙が『Modern Warfare 2』のナイトビジョンゴーグルに警告
『Call of Duty: Modern Warfare 2』のアバター用アイテムが配信予定
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

    コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  2. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

    日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  3. その死が糧となるアクションRPG『Chronos: Before the Ashes』最新トレイラー公開!

    その死が糧となるアクションRPG『Chronos: Before the Ashes』最新トレイラー公開!

  4. 『アサシン クリード ヴァルハラ』TU1.0.4がまもなく配信―PS5/XSX|S版へのパフォーマンスモード追加など

  5. 光と影の表現が美しい!NVIDIAが『サイバーパンク2077』レイトレーシング映像を開発スタッフの解説とともに公開

  6. 『サイバーパンク2077』Steam版特典として短編小説が付属!ドライバーが見るナイトシティ深夜の風景を紹介する内容

  7. Steam版『異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~』12月15日発売! 異世界酒場で描かれる、ちょっとHなドタバタ恋愛ハーレム劇

  8. 没入型VRアニメ『Hikeshi-Fireman-』Steam向けに2021年1月9日リリース―ある火消しの死から始まる切なくも温かい江戸の物語

  9. 何かパワーを感じそうなピラミッド型PCケースがAZZAより登場!

  10. 巨大ロボシム『MechWarrior 5』Steam/GOG版延期―『サイバーパンク2077』避け2021年春予定、XB1/XSX版も同時発売へ

アクセスランキングをもっと見る

page top