『Dead Space Extraction』の初週売上は9,000本。アナリストはEAの宣伝不足を指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space Extraction』の初週売上は9,000本。アナリストはEAの宣伝不足を指摘

サバイバルホラーの歴史に名を刻んだDead Spaceは、2008年だけで140万本のセールスを記録したそうですが、先月海外で発売されたWiiのスピンオフDead Space: Extractionは、発売初週のセールスが9,000本だったそうです。

家庭用ゲーム Wii
サバイバルホラーの歴史に名を刻んだDead Spaceは、2008年だけで140万本のセールスを記録したそうですが、先月発売されたWiiのスピンオフDead Space: Extractionは、北米における発売初週のセールスが僅か9,000本だったそうです。

Madworldなどに続くWiiのアダルト層向けタイトルとして期待されながらセールスが伸び悩んだ理由について、EEDARのアナリストJesse Divnich氏はEAのマーケティングが十分ではなかったと指摘しています。
“Electronic Artsは他のタイトルのようにDead Space Extractionを宣伝しませんでした。Wii用タイトルが成功するか失敗するかは一般的に広告費が直接影響します。もしEAが宣伝に予算を投じていないなら、今回のセールスは彼らにとって驚くべき数字ではないでしょう。”

ゲーム自体はレビューで高く評価されながら、マーケティングに力を入れないのは勿体ない気もしますが、アダルト層向けゲームの市場規模はもともと非常に小さく、そうしたコンテンツを求める多くのコアユーザーはWii以外にもゲーム機を所有しているのが現実だとアナリストは指摘しています。(ソース: Edge Online: NPD: Dead Space Extraction Sells 9,000 In September)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Dead Space Extraction』
ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録
WiiのMレイティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
発売は2011年に? 『Dead Space 2』は間もなくプリプロダクション終了
肉切り包丁で吸血鬼をぶった切り!血みどろWiiウェア『Last Flight』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』主人公4人を含む吹替声優陣が発表!クラップトラップ役は高木渉さんが続投、日本限定キーアートも

    『ボーダーランズ3』主人公4人を含む吹替声優陣が発表!クラップトラップ役は高木渉さんが続投、日本限定キーアートも

  2. 『SEGA AGES スペースハリアー』6月27日配信!スイッチ版ならではの新要素にも注目

    『SEGA AGES スペースハリアー』6月27日配信!スイッチ版ならではの新要素にも注目

  3. ボクセルサバイバル『PixARK』手強いボスが待ち受ける3つのダンジョンの情報が公開

    ボクセルサバイバル『PixARK』手強いボスが待ち受ける3つのダンジョンの情報が公開

  4. PS4のリモートプレイがiOSで可能に!PS4「システムソフトウェア バージョン6.50」が配信

  5. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『Dead by Daylight』「決死の一撃」に仕様変更ー効果時間やオブセッション化が追加

  7. ベセスダが『Wolfenstein: Youngblood』国内版の表現に関する変更点を報告

  8. オンラインRPG『黒い砂漠』PS4向けに配信決定!7月3日からDL版の事前予約開始

  9. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  10. PS4『モンハン:アイスボーン』βテスト開催決定! 第1回は6月21日より─いち早く「ティガレックス」や「バフバロ」と戦おう

アクセスランキングをもっと見る

page top