将来『Left 4 Dead 2』に2つのDLCが配信?&“Realism”モードウォークスルー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

将来『Left 4 Dead 2』に2つのDLCが配信?&“Realism”モードウォークスルー映像

PC Windows


先日配信されたLeft 4 Dead 2の予約購入者向けデモですが、物好きな人がWindows PC版のファイルを漁っていたところXbox 360版用のエラーメッセージが記述されたファイルに、未発表のダウンロードコンテンツに関するメッセージが含まれていたそうです。

そのメッセージとはダウンロードコンテンツが必要なサーバーであることを示すもので、“Miracle Pack”および“Apocalyptic Pack”という2つのDLCの名前が記述されています。前述の通り現在は公式な発表が行われていないので実際にDLCが配信されるかどうかは分かりませんが、非常に興味深い話ですね。

さて話は変わって、本作にはハードコアプレイヤー向けの“Realism”モードが搭載されることを以前お伝えしましたが、G4TVにRealismモードのウォークスルー映像が掲載されています。


動画では通常のモードとの違いが良く分かりませんが、Realismモードでは以下のような仕様となっているそうです。
■死亡したプレイヤーは細動除去器のみでしか復活させられない(レスキュークローゼット無し?)。なお細動除去器とヘルスパックはどちらか一方しか持つことが出来ない。

■感染者はヘッドショットでしか倒せない。

■アイテムを拾う際には十分近づかなければいけない。

■ウィッチが多い。
死なないためにヘルスパックを持つか、死んだときのために細動除去器を持つか悩みそう……。あと動画を見た感じヘルスが0になると即死亡なので、ウィッチが何度も出てくるのはかなりの恐怖。

仲間との連携が重要となりそうなこのRealismモードは上級者にも非常に手ごたえのあるモードとなるのではないでしょうか。
(ソース: Joystiq, Evil Avatar, ビデオ: G4)


【関連記事】
『Left 4 Dead 2』にはハードコアプレイヤー向けの“Realism”モードが搭載!
ゾンビを倒しまくってシャツをゲット!『Left 4 Dead 2』がアバターアワードに対応
Valve Time発動か。PC版『Left 4 Dead 2』予約購入者向けのデモ配信が10時間延期
このクオリティはヤバイ!『Left 4 Dead 2』の最新トレイラーがリーク。プレイ動画も多数掲載
4万人以上の支持者を集めた『Left 4 Dead 2』ボイコットグループが解散に
『Left 4 Dead 2』の実績リストから新アイテムや新要素が判明

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  4. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  7. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  8. 『モンスターハンター:ワールド』海外PC版の発売は2018年秋を予定

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. 隕石降り注ぐ最期!MMOFPS『Planetside』がサービス終了―13年の歴史に幕

アクセスランキングをもっと見る

page top