暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に

ニュース 最新ニュース

Times紙が行ったRockstar副社長Dan Houser氏へのインタビューで、現在メディアで批評の対象となっているテロリスト襲撃シーンに関した暴力ゲームへの見解と共に、GTA Vが既に計画段階にある事を明らかにしています。Houser氏は暴力を扱ったゲームと映画の扱いが異なる事を挙げ、このような見解を述べています。

“テレビゲームだけに白羽の矢が立ち、映画にはフリーパスが与えられるのにはがっかりするのです。Manhunt 2はSAWと同じ週に発売されましたが禁止となりました。テレビゲームがフルモーションビデオよりも危険であると人々が主張する時、討論はすぐに全く馬鹿げたものになります。”

また、先月新たなDLCパックも配信されたGTA IVですが、その続編について「私達は最初に都市を考え、その次はキャラクターとなるでしょう」とGTA Vが計画段階にある事も明らかにしています。(ソース: CVG)

【関連記事】
『Grand Theft Auto IV』Xbox 360版独占のDLCエピソード“The Lost and Damned”がPC版にも配信?
噂: GTA次回作の舞台はロンドンになる?海外サイトが検証
GTA次回作の舞台は…?『Episodes from Liberty City』の説明書にヒントが
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  3. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  4. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  5. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  6. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  7. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top