暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力ゲームに対するメディアの報道にRockstarがコメント、『GTA V』も計画段階に

Times紙が行ったRockstar副社長Dan Houser氏へのインタビューで、現在メディアで批評の対象となっているテロリスト襲撃シーンに関した暴力ゲームへの見解と共に、GTA Vが既に計画段階にある事を明らかにしています。

ニュース 最新ニュース
Times紙が行ったRockstar副社長Dan Houser氏へのインタビューで、現在メディアで批評の対象となっているテロリスト襲撃シーンに関した暴力ゲームへの見解と共に、GTA Vが既に計画段階にある事を明らかにしています。Houser氏は暴力を扱ったゲームと映画の扱いが異なる事を挙げ、このような見解を述べています。

“テレビゲームだけに白羽の矢が立ち、映画にはフリーパスが与えられるのにはがっかりするのです。Manhunt 2はSAWと同じ週に発売されましたが禁止となりました。テレビゲームがフルモーションビデオよりも危険であると人々が主張する時、討論はすぐに全く馬鹿げたものになります。”

また、先月新たなDLCパックも配信されたGTA IVですが、その続編について「私達は最初に都市を考え、その次はキャラクターとなるでしょう」とGTA Vが計画段階にある事も明らかにしています。(ソース: CVG)

【関連記事】
『Grand Theft Auto IV』Xbox 360版独占のDLCエピソード“The Lost and Damned”がPC版にも配信?
噂: GTA次回作の舞台はロンドンになる?海外サイトが検証
GTA次回作の舞台は…?『Episodes from Liberty City』の説明書にヒントが
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

    スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  2. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  3. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

    夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  4. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  5. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  6. ララ・クロフトの冒険再び!『Tomb Raider Reloaded』ティーザートレイラー公開

  7. 『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現削除は全世界同日発売維持のため…ユービーアイが説明

  8. 『Dragon Age』シリーズなどで知られるMike Laidlaw氏が新スタジオ「Yellow Brick Games」共同設立を発表

  9. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM ETERNAL』『シェンムー III』『ロマサガ3』『RISK OF RAIN 2』『Coffee Talk』他

  10. ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top