海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」

PC Windows

驚異の売り上げで様々な記録を更新しているCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、Broadpoint AmTechのアナリストであるBen Schachter氏はModern Warfare 2がダウンロードコンテンツでも大きな利益を生み出すと予測しています。

Schachter氏の予測では2010年にDLCの配信が開始され、それまでにソフトが1400万〜1600万本売れたと仮定。前作Call of Duty: World at Warではソフト1本辺り0.625個のDLC(マップパック)がダウンロードされたというデータを加味、そこからDLC配信にかかる費用を差し引いても約1億4000万ドルの利益を生み出すだろうとしています。

またSchachter氏はModern Warfare 2のDLCがマップパックに止まらずインゲームアイテムや新たなゲームモード、新たなミッションなどが収録されると考えており、価格が高めに設定される可能性もあり得ると話しています。

今のところ配信時期や内容などDLCに関する情報は殆ど出ていませんが、果たしてSchachter氏の予測は的中するのでしょうか。Modern Warfare 2の今後の動向に注目が集まります。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』の脚本家が自ら語る、空港襲撃シーンを採用した理由
ゾンビやエイリアンが敵の候補に?ライターが明かす『Modern Warfare 2』の裏話
5日間の売上高は5.5億ドル。Activisionが『Modern Warfare 2』のセールスデータを公開
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Modern Warfare 2』
『Modern Warfare 2』効果?Xbox LIVEの同時接続者数が200万人を突破
Activision、『Modern Warfare 2』の初日販売本数を発表。売上は3億1000万ドルに
『Modern Warfare 2』DLCにSpec Opsモード配信の計画も!Infinity Wardがコメント
『Modern Warfare 2』タイアップ商品のキャンペーンからマップパックの配信時期が判明

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

    リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  3. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

    『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  4. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. 遂に空を飛ぶ!?『Team Fortress 2』パイロの新武器情報が公開―放屁タウントも…

  7. 核シェルターサバイバル『60 Seconds!』がアップデートで日本語対応!

  8. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 金採掘シム『Gold Rush: The Game』発表!―目指せ一攫千金

アクセスランキングをもっと見る

page top