トップにはロシア語のメッセージ。『Splinter Cell Conviction』の公式サイトがハッキングされる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トップにはロシア語のメッセージ。『Splinter Cell Conviction』の公式サイトがハッキングされる

PC Windows


UbisoftはTwitterにてSplinter Cell Convictionの公式サイトがハッキングされたことを報告しました。早急に復旧できるよう問題に対処していると伝えられていますが、トップページには今なお謎めいたロシア語のメッセージが表示されています。

またトップページの右下にGPS座標が表示されていたり(場所はロシア、サンクトペテルブルグのネフスキー大通りを指している)、ソースコードにアスキーアートロゴへのリンクが隠されていたりと謎は深まるばかり……。しかしながらこのハッキング被害は単なる演出であり、Ubisoftによるバイラルマーケティングの一環なのではないかとの指摘もされています。

よくよく考えれば、Webサイトがハッキングされた場合そのサイトを閲覧した人がウイルスに感染する可能性もある訳ですから、公式ページへのアクセスを控えるよう注意があっても良いはず。しかしそういった警告は一切無いので、やはり指摘されているようにUbisoftによるバイラルマーケティングなのでしょうか?
(ソース: Ve3tro)


【関連記事】
『Splinter Cell Conviction』拷問シーンにゲーム内広告を採用?Ubisoftがコメント
限定アイテムを多数収録!『Splinter Cell: Conviction』のコレクターエディション発表
サム・フィッシャーの華麗なアクションが満載!『Splinter Cell Conviction』ゲームプレイ映像
『Splinter Cell Conviction』のコレクターズエディションはサム・フィッシャーのフィギュア付き!
TGS 09: 『Splinter Cell Conviction』の発売日が遂に決定!
TGS 09: Game*Sparkインプレッション 「UBISOFTブース」
あの教会シミュレーターは『Dante’s Inferno』のバイラルマーケティングだった
『Dante's Inferno』の抗議運動、実はEAのバイラルマーケティングだったことが判明
『Half-Life』新作…?あまりにも壮大な謎のバイラル映像がYouTubeに出現

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

    懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

  2. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  6. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  9. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  10. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

アクセスランキングをもっと見る

page top