『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Aliens Vs Predator』のRebellionが豪州版発売禁止の処分に対し苦言

露骨なダメージ表現によりドイツの他、オーストラリアでも発売禁止となってしまったSegaのAliens Vs Predator。本作の開発を手掛けるRebellionのChris Kingsley氏は、オーストラリアで発売禁止となってしまった事態に対しこうコメントしています。

PC Windows
露骨なダメージ表現によりドイツの他、オーストラリアでも発売禁止の処分となってしまったSegaのAliens Vs Predator。本作の開発を手掛けるイギリスのデベロッパーRebellionのChris Kingsley氏は、今回のオーストラリア版が発売禁止となってしまった事態に対しこのようにコメントしています。

“Rebellionは新作のAliens vs. Predatorがオーストラリアで発売禁止された事に落胆しています。しかしながら私達もその国の法律を理解しているように、私達のゲームが大人ではないゲーマーに対して不適切であるとは強く思いますし、機関はそうするしか選択肢が無かったのです。

AvPの内容は最も革新的で象徴的なホラームービーに基づき、そのような元の題材に忠実なタイトルを作りたいと考えました。これは大人達に向けたゲームであり恐ろしくて残酷、これが私達の意図したものです。私達はエンターテイメント選択をする国が適当でないとした地域の為に、部分的に削除したり、抑えられたバージョンを発売する意志はありません。”

映画を原作とした忠実なタイトルを作りたかったというKingsley氏、映画と同様にしてゲームでもゴア表現が題材を構成する要素の一つだけに、安易に修正するという判断は中々難しい所なのかもしれません。(ソース: CVG)

【関連記事】
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
マルチプレイ映像初公開!『Aliens vs. Predator』最新トレイラー
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  2. ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

    ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

  3. 2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

    2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

  4. Steamでも『戦え原始人』!『Joe & Mac: Caveman Ninja』ジョーとマックがリメイクで帰ってきた

  5. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  6. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE』正式タイトル決定―新ティザームービー&キービジュアル公開

  7. レトロ風な電子工作シム『Retro Gadgets』早期アクセス開始!プログラミングにも対応した本格仕様

  8. 新作シミュレーションRPG『マーベル ミッドナイト・サンズ』PC/PS5/Xbox Series X|S向けに発売!

  9. ステルスホラー続編『Hello Neighbor 2』含む新作3本登場!粒揃いの「Xbox / PC Game Pass」2022年12月前半ラインナップ

  10. MSストアに『LOL』『VALORANT』等ライアットゲームズ作品のページ登場―配信開始間近か

アクセスランキングをもっと見る

page top