海外レビューハイスコア 『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』

海外で11月17日に発売されたバイオハザード ダークサイド・クロニクルズの海外レビューハイスコアです。2007年にWiiで発売されたバイオハザード アンブレラ・クロニクルズの続編となる本作も、各海外サイトではハイスコアの評価となっています。

家庭用ゲーム Wii


Destructoid: 8.5/10

Darkside ChroniclesやDead Space Extractionのようなゲームはファンタスティックな方向へと進化している。本作は見逃せないタイトルだろう。

1UP: 8.3/10

私はDarkside Chroniclesが、カジュアルプレイヤーから悲鳴を引き起こす事を確信している。バイオハザードファンでも、幾度ものゾンビの不意打ちに瞬きも出来ないことだろう。リアルな緊張がある唯一の瞬間はハーブや他の貴重なアイテムを見つけ、カメラが他の方向に移る前に必死に手に入れる時だ。

IGN: 8.1/10

弾むカメラに不満があっても始めから終わりまで楽しいゲームプレイであり、前作アンブレラクロニクルズから著しく良くなっていると感じる。

GameTrailers: 7.9/10

最新作のバイオハザードスピンオフはノスタルジアに満ち、熱心なファンの為の見識だ。大部分のプレイが10分、20分といったシンプルなものであるが、ゾンビ支持者でない人でも満足なライトガンシューティングを提供している。

GameSpot: 6/10

長所:リプレイ性のある長いキャンペーン。バラエティに富んだロケーションでの探索と戦闘。説得力のある明解なストーリーテリング
短所:正確に狙う事が不可能に近いグラグラするカメラ視点。驚くべきチープな戦略への依存。AIパートナーが全く役に立たない。ゲーム中に二人目のプレイヤーが途中参加出来ない。


* * * * *

海外で11月17日に発売されたバイオハザード ダークサイド・クロニクルズ(Resident Evil: The Darkside Chronicles)の海外レビューハイスコアです。本作は2007年にWiiで発売されたバイオハザード アンブレラ・クロニクルズの続編となり、前作同様オート移動のガンシューティングゲームです。カメラ視点に対し若干の不満も見られるようですが、各海外サイトではハイスコアの評価となっています。



オリジナルとは異なるジャンルではあるも、バイオハザードならではのスリル溢れる瞬間は本作にも健在。Wiiリモコンによる直感操作により従来のシリーズファンの他、シリーズ未経験のユーザーにもプレイしやすいタイトルとなっているのではないでしょうか。

海外では一足早く発売となった本作は、国内で来年の1月14日に発売が予定されています。(ソース: metacritic, イメージ: flickr)

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
【関連記事】
『ダークサイド・クロニクルズ』の海外リリース日が決定。Wiiザッパー同梱のバンドルも
『バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズ』の北米版ボックスアートが公開
カプコン、『バイオハザード5』のWii移植について「実のところ可能かもしれない」
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「Nintendo Direct 2023.2.9」2月9日7時から放送決定!上半期発売予定のスイッチ向けソフト情報を発表へ

    「Nintendo Direct 2023.2.9」2月9日7時から放送決定!上半期発売予定のスイッチ向けソフト情報を発表へ

  2. 『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』9分間の最新プレイ映像!構えを次々切り替えスタイリッシュに戦闘

    『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』9分間の最新プレイ映像!構えを次々切り替えスタイリッシュに戦闘

  3. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  4. 恐竜世界をもっと気軽に!『ARK: Dinosaur Discovery』発売決定、『ARK: Survival Evolved』とのお得なセットも予約受付開始

  5. 「ホグワーツレガシー気」がTwitterのおすすめトレンドに!“『ホグワーツ・レガシー』が気になる”というツイートが多すぎ

  6. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  7. 「マクロス」PS4/スイッチ/Steam向け新作STG登場!『MACROSS Shooting Insight』発表

  8. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  9. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  10. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

アクセスランキングをもっと見る

page top