所持しているだけで犯罪に、ブラジルの議員が暴力ゲームを淘汰する法案を提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

所持しているだけで犯罪に、ブラジルの議員が暴力ゲームを淘汰する法案を提出

ブラジルの上院議員Valdir Raupp氏はブラジルで攻撃的なゲームの作成や輸入、流通する事を犯罪とする法律案を提出したそうです。この法案が通ればこの法律を犯した場合、懲役1〜3年の刑を科せられるとの事です。

ニュース 最新ニュース
ブラジルの上院議員Valdir Raupp氏はブラジルで攻撃的なゲームの作成や輸入、流通する事を犯罪とする法律案を提出したそうです。

この提出した法案で目標とされるのは、暴力ゲームの“製造、配布、輸入、保管、記録媒体への保存の制限、そして人々の伝統や慣習、崇拝や信念、宗教やシンボルといったものに影響を及ぼすゲームの制限”といったものとなっています。ブラジルのゲーム系ニュースサイトUOLによると、議会・教育委員がその法案を承認したと伝えられ、現在は憲法と法の委員会による採決の段階に入っているそうです。

この法案が通ればこの法律を犯した場合、懲役1〜3年の刑を科せられるとの事。実際に可決されるかは定かではありませんが、ブラジルでは過去にCounter-StrikeやPostal、Grand Theft Auto等の暴力表現のあるゲームが規制の対象になるなど、ゲーム内表現に関して厳しい一面も見せています。(ソース: Game politics)

【関連記事】
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
『Modern Warfare 2』がロシアでリコールに。テロリスト襲撃シーンが完全規制
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
リージョン規制に不満の声も?韓国でWii発売から一ヶ月
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

    スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

  3. 『ファークライ』新作が「UBISOFT FORWARD」にて発表か―公式Twitterがティーザー映像公開

    『ファークライ』新作が「UBISOFT FORWARD」にて発表か―公式Twitterがティーザー映像公開

  4. Epic GamesティムCEO「ソニーからの出資打ち合わせはUE5発表後」

  5. 悪路ドライブ『SnowRunner』シーズンパスの最初を飾るフェーズ1「Search & Recover」が現地7月15日に配信

  6. 初代『シャンティ』ゲームボーイカラーカートリッジが再販決定! スイッチ版もデジタルとパッケージで発売予定

  7. Epic GamesストアにてゾンビCo-opFPS『Killing Floor 2』脱獄Co-opシム『The Escapists 2』惑星探険SFADV『Lifeless Planet』期間限定無料配信開始

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Half-Life: Alyx』『Trine 4』『Her Story』『Dead by Daylight』他

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. ソニー、Epic Gamesに約268億円の出資…協業の深化を模索しさらなる価値を提供

アクセスランキングをもっと見る

page top