カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に

家庭用ゲーム Xbox360

Microsoftいわく、業界の70%〜80%のパブリッシャーが対応ゲーム開発に取り組んでいるというProject Natalですが、あのカプコンも例外ではないようです。CES 2010会場でG4tvのインタビューを受けたカプコン米法人の幹部Christian Svensson氏は、同社がProject Natal対応ゲームの開発に意欲的なプランがあることを明かしました。

Svensson氏は具体的なタイトル名やゲーム内容には触れなかったものの、「我々が(Natalのために)手掛けているのは、ここしばらく新作が発売されていないシリーズになるかもしれない」とコメントしており、同社のフランチャイズの一つがNatal向けのスピンオフとして開発されている可能性を示唆しています。

他にも同氏は、「ゲーマー向けのゲーム」というアプローチでNatal用タイトルを制作していることや、開発に稲船敬二氏が関与していることなどを打ち明けています。

正式な情報公開までもう少し待つ必要がありそうですが、年末に発売されるProject Natalのローンチタイトルに、カプコンのゲームが加わる可能性もあるのでしょうか。(ソース: G4tv: Capcom Working On Hardcore Project Natal Game Based On Old Franchise)


【関連記事】
CES 2010: Microsoftが内部チップを断念?Project Natalの新情報色々
CES 2010: Microsoft、Project Natalの発売時期を正式に発表
マイクロソフト「Project NatalとXbox LIVEの組み合わせは画期的になる」
Ubisoft、Xbox 360のNatal用に10本、PS3のモーションコントローラー用に4〜5本のタイトルを開発中
ファミコン風になって登場!カプコンから『Dark Void Zero』がDSiWareで配信決定
『Capcom vs. ???』カプコンが新たなVS格闘ゲームのアイデアを募集中!
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

    【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

  2. 【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

    【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

  5. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  8. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  9. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  10. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top