Bungie、ハイチ大地震を支援する『Halo 3』の寄付キャンペーンを実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、ハイチ大地震を支援する『Halo 3』の寄付キャンペーンを実施

日本からも今日医療チームが派遣されるなど、各国で救済活動が進められているハイチの大地震ですが、募金活動に乗り出すゲームメーカーが出ています。あのBungieは、オフィシャルブログで“Be a Hero”と題したキャンペーンを実施すると発表。

家庭用ゲーム Xbox360
日本からも今日医療チームが派遣されるなど、各国で救済活動が進められているハイチの大地震ですが、あのBungieを筆頭に募金活動に乗り出すゲームメーカーが出ています。

Haloシリーズの開発元として知られるBungieは、オフィシャルブログで“Be a Hero”と題したキャンペーンを実施すると発表。今週水曜日から木曜日までの間、ゲーマーが専用のエンブレムを付けてHalo 3またはHalo 3: ODSTをオンラインでプレイすると、1000人が参加する度に100ドルがアメリカ赤十字社に寄付される仕組みで、最大で77,000ドル(約700万円)の寄付が行われるそうです(詳細はこちら)。



また、サイト内のBungie Storeでは“Be a Hero”オリジナルTシャツが販売されており、来月末までストアの収益は全て募金に回されるとのこと。こうした災害救援金を募る取り組みは、カジュアルゲームメーカーのPopCapZyngaでも行われています。(ソース: Bungie.net)


【関連記事】
SCE香港、四川大地震救援の一環でチャリティーオークションを開催
『Modern Warfare 2』で子供達を救済!Activision UKがチャリティーイベントを開催
『Halo』シリーズに携わった元Bungieの開発者らが新スタジオを設立
『Uncharted 2』のエンドクレジットにBungieの名前が入った理由とは…
Xbox LIVEで100人までしかフレンド登録できない理由は『Halo 2』?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

    『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

  2. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

    「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  3. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

    『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

  4. 『ポケモン ソード・シールド』新わざ・特性・どうぐが満載な最新映像公開!オンライン対戦要素「バトルスタジアム」も初披露

  5. 『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

  6. 『GRANDIA HD Collection』海外メディアプレイ映像が公開、『グランディア』の思い出が蘇る

  7. 『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

  8. 『Fallout 76』調達人セールイベントや、Vaultレイドについての情報が公開!

  9. 待望の新作『Need for Speed HEAT』では「ルートボックス要素は収録せず、今後も導入しない」―DICEスタッフがRedditで明かす

  10. 「DUALSHOCK 4」に4つの新色が登場! お揃いな「ローズ・ゴールド」のワイヤレスサラウンドヘッドセットも

アクセスランキングをもっと見る

page top