Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に

PC Windows

パブリッシャーのUbisoftが、著作権侵害行為対策に特化した新たなDRM技術を導入するそうです。

GameSpyの調べによると、今後同社の発売するPCゲームに導入されるというこのシステムは、インストール時はもちろん、通常のゲーム起動時もUbi.comへのアカウントログインが必要で、ゲーム中も常時オンラインの環境が必須になるようです。

オフラインでゲームが遊べないのは一部のユーザーにとってデメリットになりそうですが、一方で、インストール回数の制限が一切ない、ゲームの起動にディスクが不要、セーブデータをクラウドサーバー上に保存できる、といった利点もあるとのこと。

Ubisoftは、今年3月に発売するThe Settlers 7: Paths to a Kingdomのベータテストを皮切りに、このDRMプラットフォームを本格的に導入していくということです。(ソース: GameSpy: Ubisoft Launches Anti-Piracy Countermeasures via Shacknews)


【関連記事】
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
SecuRomのインストールが必須『BioShock 2』PC版の必要動作環境が明らかに
E3 09: Ubisoft、Webベースのオンラインサービス『uPlay』を発表。サービス開始は今年の末を予定
Ubisoft、Xbox 360のNatal用に10本、PS3のモーションコントローラー用に4〜5本のタイトルを開発中
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

    『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

  2. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  3. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  4. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  7. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  10. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

アクセスランキングをもっと見る

page top