Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に

Ubisoftが、著作権侵害行為対策に特化した新たなDRM技術を導入するそうです。このシステムは、インストール時はもちろん、通常のゲーム起動時もUbi.comへのアカウントログインが必要で、常時オンラインの環境が必須になるようです。

PC Windows
パブリッシャーのUbisoftが、著作権侵害行為対策に特化した新たなDRM技術を導入するそうです。

GameSpyの調べによると、今後同社の発売するPCゲームに導入されるというこのシステムは、インストール時はもちろん、通常のゲーム起動時もUbi.comへのアカウントログインが必要で、ゲーム中も常時オンラインの環境が必須になるようです。

オフラインでゲームが遊べないのは一部のユーザーにとってデメリットになりそうですが、一方で、インストール回数の制限が一切ない、ゲームの起動にディスクが不要、セーブデータをクラウドサーバー上に保存できる、といった利点もあるとのこと。

Ubisoftは、今年3月に発売するThe Settlers 7: Paths to a Kingdomのベータテストを皮切りに、このDRMプラットフォームを本格的に導入していくということです。(ソース: GameSpy: Ubisoft Launches Anti-Piracy Countermeasures via Shacknews)


【関連記事】
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
SecuRomのインストールが必須『BioShock 2』PC版の必要動作環境が明らかに
E3 09: Ubisoft、Webベースのオンラインサービス『uPlay』を発表。サービス開始は今年の末を予定
Ubisoft、Xbox 360のNatal用に10本、PS3のモーションコントローラー用に4〜5本のタイトルを開発中
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

    『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

  2. AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

    AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

    『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

  4. 『Gears 5』Operation4でドムがまさかの復活か?デルタ部隊が再集結するティザートレイラー公開

  5. ソビエトライクな国で市長になる―市政ストラテジー『For the People』7月30日Steamでリリース

  6. PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

  7. 「Humble Summer Adventure Games Bundle」開始!Telltale製ADVなどがセットに

  8. シリーズ続編『Hollow Knight:Silksong』の新キャラクター「セス」は亡くなったファンの名前を使用していることが明らかに

  9. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  10. 『Biomutant』ディレクターがマイクロトランザクションを否定

アクセスランキングをもっと見る

page top