『StarCraft II』のベータが今月から実施、『Cataclysm』は2010年後半リリースに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『StarCraft II』のベータが今月から実施、『Cataclysm』は2010年後半リリースに

PC Windows



今日行われたActivision Blizzardの収益報告において、CEOのMike Morhaime氏は、StarCraft IIのクローズドベータテストを今月中にも実施する計画があることを明かしました。ベータテストの実施期間や参加人数は発表されていませんが、複数の国から参加者が選ばれるということです。

昨年8月には2010年前半への延期が発表されていた本作、依然として正確なリリース日は決まっていないものの、Morhaime氏は2010年半ば(おそらく6月まで?)をターゲットにしていると伝えており、今回のベータテストが順調に進めばこれ以上延期することはないかもしれません。

新装Battle.net 2.0のプレビュー映像も公開に


また、World of Warcraftの最新拡張パックとして2010年の登場が期待されていたCataclysmは、“2010年後半”にリリース時期が定まった他、全世界の登録ユーザー数が、2008年後半の発表から変動のない約1150万人に留まっていることも明らかになっています。(ソース: Shacknews, GameSpot)


(c)2010 Blizzard Entertainment. All rights reserved.

【関連記事】
まだまだ勢い衰えず『World of Warcraft』登録ユーザー数が1100万人を通過
Battle.net大改装に伴い『StarCraft II』が延期に。『Diablo III』には影響なし
『StarCraft 2』の開発が最終段階へ、BlizzCon 2009の開催日も決定
今度のキャンペーンは壮大な三部作に!『StarCraft II』独立したパッケージで発売へ
海外MMOメーカー幹部: 『World of Warcraft』を超えるゲームはない
『Diablo III』は早くても2011年?Blizzardが新作リリース時期を明らかに
サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

    「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

  2. 大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

    大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

  3. Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

    Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

  4. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  5. 元祖商業バトロワ『H1Z1』フリーウィークエンド開催決定!12月15日から開始予定

  6. PC版『アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!』Steam配信開始、新キャラの配信も決定!

  7. あの感動が蘇る…『大神 絶景版』Steam配信開始!―発売記念PVが公開

  8. 『DayZ』作者の新作宇宙ステーション建築ゲーム『Stationeers』早期アクセス開始

  9. 人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

  10. 『Destiny 2』レイド難易度「威光」などへのアクセス条件が修正へ―拡張パックが不要に

アクセスランキングをもっと見る

page top