お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

携帯ゲーム DS


タイトーの代表的フランチャイズのひとつ、エレベーターアクション。1983年にデビュー、1995年には続編となるエレベーターアクション リターンズもリリースされ、いずれも家庭用ゲーム機にも移植されました。最近では、2007年にバーチャルコンソールでファミコン版が遊べるようになったくらいしか動きがありませんが、実は2008年頃、DSで復活させようという計画があったようです。

これが明らかになったのが、キャラクタ―デザインを担当するはずだったJames Harvey氏のアートワークから。Harvey Jamesというペンネームで多方面で活躍中の氏にタイトーがオファーし、このプロジェクトは進行していたようですが、結局発売には至らなかった模様。



一部のデザインは公開されており、見た目も設定も個性的なキャラクタ―たちを見ることができます。もし“エレベーターアクションDS”が実現していたら、彼らが動く姿を見ることができたのかもしれません。(ソース: boingboing.net)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. スクエニ野村氏: E3で『キングダム ハーツ』の新作タイトルを発表

    スクエニ野村氏: E3で『キングダム ハーツ』の新作タイトルを発表

  2. 農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

    農場経営シム『Stardew Valley』のPS Vita版リリース日が海外発表!クロスバイにも対応

  3. 3DS『メイド イン ワリオ ゴージャス』8月2日発売! お馴染みのキャラも登場

    3DS『メイド イン ワリオ ゴージャス』8月2日発売! お馴染みのキャラも登場

  4. 『真・女神転生IV』&『FINAL』がセットに! 4月19日に「ダブルヒーローパック」発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定

  5. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

  6. 本日の国内ゲーム情報ひとまとめ - 2008年11月18日

  7. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  8. 『世界樹の迷宮X』公式サイトがオープン!職業や先着購入特典も公開

  9. ニンテンドー3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions』の国内公式サイト正式オープン

  10. E3 09: GBAの傑作がDSで復活!『Golden Sun DS』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top