Bungie、Reach以降のマルチプラットフォーム向け開発は「不確定」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、Reach以降のマルチプラットフォーム向け開発は「不確定」

2007年にMicrosoftから独立したBungieは、現在制作しているHalo: Reachを最後にHalo作品の開発から手を引くと言われていますが、今後発売することになるオリジナルタイトルがマルチプラットフォームになる可能性はあるのでしょうか。

ニュース 最新ニュース
2007年にMicrosoftから独立したBungieは、現在制作しているHalo: Reachを最後にHalo作品の開発から手を引く(以降は343 Industriesが担当)と言われていますが、いずれ発売することになるオリジナルタイトルがマルチプラットフォームになる可能性はあるのでしょうか。

今後手掛ける新作をPS3でも発売する可能性があるかCVGに直接質問されたBungieのコミュニティーマネージャーBrian Jarrard氏は、「将来のことは今のところ漠然としている、まだはっきりさせたくない」と明確な回答を避けたものの、Halo: Reach以外の作品を内部チームが長期間に渡って開発していると明かしており、それがBungieの次なるビッグタイトルになると伝えています。

その新作の詳細を明かすのは時期尚早とのことですが、Halo: Reachの発売後にはいよいよ姿を現すのかもしれませんね。

尚、Bungieの新作プロジェクトは、Electronic ArtsやActivisionといった大手パブリッシャーが販売権に興味を示していると伝えられています。(ソース: CVG: Bungie quiet on PS3 development)

UPDATE (2010/2/25 14:23): 情報元CVGの記事に合わせて若干文中の表現やタイトルを修正しました。


【関連記事】
EA、Activision、Bethesda… Bungieのネクストプロジェクトを買うのは?
Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早
Bungieからオリジナルタイトルが登場?公式サイト上で作家などの開発者を求人
『Uncharted 2』のエンドクレジットにBungieの名前が入った理由とは…
BungieはまだXbox 360の周りで泳ぎ続けている
泳ぎ続ける魚のように……あのBungieがMicrosoftから自社組織に独立宣言
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

    タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  9. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

  10. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top