Xbox 360がUSBメモリに正式対応!4月に本体アップデートが実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360がUSBメモリに正式対応!4月に本体アップデートが実施

Microsoftは、4月6日に実施予定の本体アップデートで、Xbox 360がUSBフラッシュメモリに対応することを明らかにしました。USBメモリにはセーブデータや体験版などを保存することが可能。一つのデバイスに付き16GBまでの容量を使用可能になります。

家庭用ゲーム Xbox360


Microsoftは、4月6日に実施予定の本体アップデートで、Xbox 360がUSBフラッシュメモリを通常のストレージとして利用可能になることを明らかにしました。

先日海外サイトでされていたように、USBメモリにはゲーマープロフィール、セーブデータ、体験版などを保存することが可能。一つのデバイスに付き16GBまでの容量を使用可能(※最低でも1GBの容量が必要)で、2つのメモリを同時に接続すれば、最大で32GBの追加ストレージとして利用できます。



Major Nelsonによると、フラッシュメモリだけでなくUSBハードディスクにも対応するそうですが、16GBのスペースしか使えないことやパフォーマンスの問題で、フラッシュベースのデバイスを強く推奨するとのこと。また、5月にはMicrosoftからSanDiskと提携した純正のUSBフラッシュドライブが発売されるそうです。

アップデートで追加されるメモリ管理画面のスクリーンショットも多数公開されているのでさっそくチェックしておきましょう。(ソース&イメージ: Major Nelson: USB Memory Support for the Xbox 360 coming April 6th)

※UPDATE: 記事を情報元の内容に従って若干修正しました。


【関連記事】
Xbox 360、USBストレージデバイスでゲームデータの保存が可能に?
Datelがマイクロソフトを訴訟。非公認メモリーユニット締め出し問題で
Xbox 360用非公認メモリーの対応取りやめにメーカーやユーザーから不満の声
噂: E3でXbox 360の現行モデル149ドルに値下げ、新型の発表も…?
内蔵HDDを搭載?Ben Heck氏がリークしたXbox 360の基板を検証
噂: Xbox 360用新型基板の写真がリーク、本体スリム化の可能性も?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

    『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  5. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. 『GTAオンライン』で不正に取得されたゲーム内マネーが一斉削除―1000億ドルに及ぶユーザーも

  8. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  9. デッドプールも登場!『フォートナイト』チャプター2―シーズン2がついに開始ースパイたちに占領された島の運命はあなたの手に

  10. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

アクセスランキングをもっと見る

page top