Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた

PC Windows

PC専用だった1作目と打って変わって、新エンジンCryENGINE 3によりPS3とXbox 360を含むマルチプラットフォーム向けに開発されているCrysis 2。GDC 2010で公開になったテックデモでもそのハイレベルな表現力が確認できましたが、デベロッパーのCrytekいわく、マルチプラットフォームの開発には問題も生じたそうです。

長い間コンソールへの参入を望んでいたという同社CEOのCavat Yerli氏は、GameReactorに対し次のようにコメント。

“CryENGINE 3による開発において最も大きな挑戦だったのは、映像のクオリティーとパフォーマンスを維持しつつエンジンを調整することでした。それは常に困難で、もちろん問題も生じましたが、我々チームがこれまでに公開したプレゼンテーションやCrysis 2によって、それらの問題を克服したのを証明できることはとても誇りに思っています。”

トラブルが付きもののマルチプラットフォーム開発ですが、Yerli氏によれば、Crysis 2は前作をプレイしたPCゲーマーにとってもより楽しく素晴らしい見た目で、かつ全ての機種で順調に動作しているため、誰もだまされた気分になることはないと自信を持って語っています。(ソース: CVG: Crytek faced 'problems' getting CRYEngine3 on console)


【関連記事】
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
すべての機種で滑らかに動作。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像
CryENGINE 3を採用した『Crysis 2』の家庭用機向けスクリーンショットが公開
更なる詳細も!『Crysis 2』海外ゲーム誌のスキャン画像が掲載
家庭用機では最高レベルのグラフィック!『Crysis 2』最新ディテール
ニューヨークで市街戦!『Crysis 2』の海外マガジンスキャンが掲載
更にリアルな表現が可能に。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像公開
E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

    『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  2. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

    超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  3. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

    『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  4. 『Tangiers』クリエイターが新作『Paratopic』発表―初代PS思わせるレトロな質感

  5. 爆乳バトル再びSteamに!『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』Steam版発売日決定

  6. ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明

  7. 本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

  8. Twitchプライム特典で『Civilization IV: The Complete Edition』英語版が無料配信中―DLC全部入り

  9. F2P近未来FPS『Ironsight』海外向けオープンベータがスタート!

  10. 中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』発売からわずか2日で50万セールス達成ー海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top