迫力のゲームプレイシーン満載!『Duke Nukem Forever』の新たなトレイラーがリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

迫力のゲームプレイシーン満載!『Duke Nukem Forever』の新たなトレイラーがリーク

開発元の3D Realmsも閉鎖され、もはや日の目をみる事はないと思われる Duke Nukem Forever の新たなゲームプレイトレイラーがリークしています。今回のトレイラーではモンスターとの戦闘シーンに加えてカジノでスロットを楽しむシーンやモンスタートラックで荒野を駆け

PC Windows


開発元の3D Realmsも閉鎖され、もはや日の目をみる事はないと思われるDuke Nukem Foreverの新たなゲームプレイトレイラーがリークしています。今回のトレイラーではモンスターとの戦闘シーンに加えてカジノでスロットを楽しむシーンやモンスタートラックで荒野を駆け抜けるシーンなどが収められています。

もの凄く面白そうなのにプレイできないなんて悲しすぎます。トレイラーの最後には“I'll Be Back”(俺は戻ってくる)と記されていますが、本当に戻ってきて欲しい……。それはそうと元2K Gamesのプロデューサー、Jason Bergman氏は自身のTwitterにて気になる情報を明らかにしています
「3DR/TTWOの開発スケジュールでは、Duke Nukem Foreverは2010年4月1日に開発が完了する予定でした」
Bergman氏はこの情報を4月1日に投稿していたのでエイプリルフールのジョークかと思われましたが、どうやら事実の模様。もしスタジオが閉鎖すること無く開発が続いており、予定通り2010年4月1日に開発が完了していたら、今年のエイプリルフールは面白い事になっていたかもしれませんね。
(ソース: PC Games, G4tv, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
『Duke Nukem Forever』の新たなゲームプレイ映像がリーク!
しびれを切らしたDuke様が遂にゲームの世界から飛び出した!?
本日の一枚『約10年前に予約したDuke Nukem Foreverのレシート』
韓国の倫理審査機関に『Duke Nukem: Manhattan Project』の情報掲載
3D Realms CEO、現在も多数の『Duke Nukem』ゲームが開発中であることを明かす
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

    DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

  2. 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

    見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

  3. ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

    ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

  4. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  5. 『P.T.』風一人称サイコホラー『Visage』早期アクセスが10月2日から開始!

  6. 横スクニンジャACT『Mark of the Ninja: Remastered』Steamストアページが登場、10月10日に配信開始―オリジナル所持者向け有償アップグレードも

  7. 『タワー オブ アイオン』謎のカウントダウンサイト「笛」が公開―徐々にヒントが明らかに

  8. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  9. SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』ビジュアルとWがアップデート!新たなエズリアルのゲームプレイプレビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top