レイプ被害者の14歳少女が成人ゲーム『レイプレイ』に抗議 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レイプ被害者の14歳少女が成人ゲーム『レイプレイ』に抗議

様々な問題を巻き起こし、現在は国内でも販売されていない成人向けPCゲームのレイプレイですが、実際にレイプの被害にあったという14歳の少女が、米国のニュース番組に登場し、レイプレイの存在に強い疑問を投げかけています。

ニュース 最新ニュース
様々な議論や問題を巻き起こし、現在は国内でも販売されていない成人向けPCゲームのレイプレイですが、そのゲーム内容に対する社会的な批判は後を絶たないようです。先日のCNN報道に続いて、今度は実際にレイプの被害にあったという14歳の少女が、米国のニュース番組に登場し、レイプレイの存在に強い疑問を投げかけています。

8歳の頃に性的暴行を受けた経験があると話すElena Lyonsさんは、ローカルニュース番組のNews 2で、レイプレイについて「このようなゲームは存在すべきではない、レイプはジョークではなく本当に痛々しいものです」などとコメント。

またLyonsさんは、レイプレイの販売やネット上でのデータ流出に中止を訴えるオンライン署名活動を始めたことも明らかにしています。



(ソース: GamePolitics: RapeLay Coverage Hits Home for Teen Girl)


【関連記事】
米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見
英Guardian紙コラム「レイプゲームはアートではない。過激なポルノだ」
イギリスの議員が、アマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及
「自国のゲームで遊んでください」日本の18禁ゲームメーカーが海外からのアクセスを制限
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

    2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  4. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  5. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top