暴力描写に加えて性描写も『Red Dead Redemption』のレーティングはMatureに決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力描写に加えて性描写も『Red Dead Redemption』のレーティングはMatureに決定

家庭用ゲーム Xbox360


5月18日に北米で発売となるRed Dead RedemptionのレーティングがMature(対象年齢17歳以上)に決定しました。北米のレーティング機関ESRBに掲載されている審査概要よれば、本作には激しい流血・暴力描写に加えて、性描写が含まれているようです。以下概要分から一部抜粋。
■キャラクターが撃たれた際、血が噴き出る。

■ナイフでの攻撃およびヘッドショットの場合は更に多くの血が噴き出る。

■あるシーケンスでは血まみれのバラバラ死体が小屋の垂木にぶら下げられている。

■二人のキャラクターがテーブル上で性行為を行うシーンが含まれている。

■一部で女性の裸が映し出される。

■あるシーケンスではコカインを自分に注射する人物が描かれる。

■“f**k”や“c*nt”、“sh*t”といった乱暴で汚い言葉が登場する。
なかなか過激な描写も含まれているようですが、その分濃厚なゲームプレイを楽しむことが出来そうですね。
(ソース: ESRB via Kotaku, PlayStation LifeStyle, イメージ: 公式サイト)

(c)Rockstar Games. All rights reserved.

【関連記事】
様々な対戦モードを紹介!『Red Dead Redemption』の最新トレイラーが公開
Rockstar、『Red Dead Redemption』の発売直前に長編アニメ映像を放映
Mega64による『Red Dead Redemption』を遊びすぎた男の悲劇…
初心者も安心?『Red Dead Redemption』には複数の難易度設定が存在
『Red Dead Redemption』マルチプレイ“Free Roam Mode”プレビュー
魅力的なトレイラーも!『Red Dead Redemption』のマルチプレイヤー情報が遂に公開
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  2. 最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

    最終拡張がリリースされた『バトルフィールド1』今後の展開が明らかに…新マップ/モードなど6月までアプデ継続

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  6. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

  7. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  8. Cliff Bleszinski氏の新作ゲーム発表は来週に持ち越し

  9. 『フォーオナー』に新たなトレーニングモードが実装!解説トレイラーも公開

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』はMetacriticで最もハイスコアのPS4専用タイトルに

アクセスランキングをもっと見る

page top