暴力描写に加えて性描写も『Red Dead Redemption』のレーティングはMatureに決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力描写に加えて性描写も『Red Dead Redemption』のレーティングはMatureに決定

5月18日に北米で発売となる Red Dead Redemption のレーティングがMatureに決定しました。北米のレーティング機関ESRに掲載されている審査概要によれば、本作には激しい流血・暴力描写に加えて、性描写が含まれているようです。

家庭用ゲーム Xbox360

5月18日に北米で発売となるRed Dead RedemptionのレーティングがMature(対象年齢17歳以上)に決定しました。北米のレーティング機関ESRBに掲載されている審査概要よれば、本作には激しい流血・暴力描写に加えて、性描写が含まれているようです。以下概要分から一部抜粋。
■キャラクターが撃たれた際、血が噴き出る。

■ナイフでの攻撃およびヘッドショットの場合は更に多くの血が噴き出る。

■あるシーケンスでは血まみれのバラバラ死体が小屋の垂木にぶら下げられている。

■二人のキャラクターがテーブル上で性行為を行うシーンが含まれている。

■一部で女性の裸が映し出される。

■あるシーケンスではコカインを自分に注射する人物が描かれる。

■“f**k”や“c*nt”、“sh*t”といった乱暴で汚い言葉が登場する。
なかなか過激な描写も含まれているようですが、その分濃厚なゲームプレイを楽しむことが出来そうですね。
(ソース: ESRB via Kotaku, PlayStation LifeStyle, イメージ: 公式サイト)

(c)Rockstar Games. All rights reserved.

【関連記事】
様々な対戦モードを紹介!『Red Dead Redemption』の最新トレイラーが公開
Rockstar、『Red Dead Redemption』の発売直前に長編アニメ映像を放映
Mega64による『Red Dead Redemption』を遊びすぎた男の悲劇…
初心者も安心?『Red Dead Redemption』には複数の難易度設定が存在
『Red Dead Redemption』マルチプレイ“Free Roam Mode”プレビュー
魅力的なトレイラーも!『Red Dead Redemption』のマルチプレイヤー情報が遂に公開
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  2. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  4. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  7. コミカルなアクション、しかし忠実に西遊記を描く日中共同プロジェクト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮称)』メディアセッション【TGS2018】

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

  9. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  10. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top