Trion、大規模リアルタイムストラテジー『End of Nations』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Trion、大規模リアルタイムストラテジー『End of Nations』を発表

PC Windows



パブリッシャーのTrion World Networksから、大規模リアルタイムストラテジー(MMORTS)ジャンルとなる新作PC用タイトルEnd of Nationsが発表されました。

本作の開発を担当するのは、Star Wars: Empire at WarやUniverse at WarなどRTSタイトルを数多く手がけるPetroglyph Games。過去にCommand & Conquerの開発に参加したベテランメンバーも在籍しているとのこと。



開発者が“ドリームプロジェクト”と語るEnd of Nationsのゲームシステムは、最大60人ものプレイヤーが自軍のユニットを率いて広大な戦場マップにいつでも参加でき、AIが操る敵軍と大規模な戦闘を繰り広げるというもの。

ゲームは経験値制を採用、各プレイヤーはプレイスタイルに合わせた様々なユニットやアビリティーを購入し、自軍を強化することが可能。開発者はプレイヤーVSプレイヤー(PVP)の導入も検討している模様。



End of Nationsのさらなる詳細は本日オープンしたオフィシャルサイトの情報をチェックしてみましょう。

尚、Trion World Networksは本作End of Nations以外にも、E3で発表していたMMORPG Heroes of Telara(Rift: Planes of Telaraに改名)や、米国のテレビチャンネル“Syfy”を題材にした新作ゲームSyfy Action MMOも同時に情報を公開しています。(ソース: 1UP)


【関連記事】
リアリティに満ちた戦場体験…『DUST 514』の衝撃トレイラーが正式公開!
ベータからのフィードバックに対応『R.U.S.E.』の発売が9月後半まで延期
FPSとRTSが融合した新作『Nuclear Dawn』がPCとXbox 360向けに発表
アンチファンタジーな戦車MMO『World of Tanks』ゲームプレイトレイラー
ゲームプレイシーンも収録『APB』デベロッパーダイアリー映像
ゲームプレイシーンも収録!新作MMORPG『The Secret World』最新トレイラー
GDC 10: EA、新作シングルプレイRPG『Project Mercury(仮)』のパブリッシャーに
《Rio Tani》
page top