海外レビューハイスコア 『スーパーストリートファイターIV』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『スーパーストリートファイターIV』

本日発売となったスーパーストリートファイターIVの海外レビュー評価です。国産タイトルとしては昨年の最高評価を受けたタイトルの続編にふさわしく、レビューの平均点は現在92点と文句なしの内容になっています。

家庭用ゲーム Xbox360


Eurogamer: 10/10
スーパーストリートファイターIVには、斬新さと華々しさのコンビーネーションで話題になった前作ほどのインパクトはない。しかし本作は完璧な進化を遂げたベスト作品であり、(前作の)失敗を和らげ成功をさらに増幅している。

Destructoid: 9.5/10
カプコンが本作を60ドルで売ったとしても私はすぐに買っていただろう。40ドルなのは相当お買い得だ。前作をもうプレイしていない人も含め、全てのストリートファイターファンは本作をプレイすべき。またストリートファイターIVを未プレイで対戦格闘ゲームに興味あるゲーマーにも本作は素晴らしいチョイスだと言える。

GameTrailers: 9.3/10

Games Radar: 9/10
昨年の高評価ゲームに10人の新キャラクターや豪華なオンラインモードが加わり価格もお手頃になった。これはどう考えてもとてつもないお買い得品だ。

IGN: 9/10
シリーズの常連であろうと新規ユーザーであろうと、スーパーストリートファイターIVを選べば間違いないでしょう。
演出: 8/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 9/10
持続性: 9
GameSpot: 9/10
長所: ゴージャスなキャラクターモデル、アニメーション、背景アート。とっつきやすくニュアンスのあるゲームプレイ。活発でソーシャルな優れたマルチプレイモード。リプレイはフレンドと対戦を共有する素晴らしい方法。前作の3分の2の価格で内容は充実。短所: トーナメントモードがまだない。いずれかのプレイヤーの回線が悪ければオンラインプレイは楽しめない。リプレイシステムはもっと簡単に使えるようにすべき。


* * * * * * *


本日発売となったスーパーストリートファイターIVの海外レビュー評価です。国産タイトルとしては昨年の最高評価を受けたタイトルの続編にふさわしく、レビューの平均点は現在92点と文句なしの内容になっています。

10人のファイターが加わり総勢35人に増えたキャラクターや新モードの追加により遊びの幅がぐっと広がったのはもちろん、前作で一部不満の声があったネットワーク対戦にも新たなモードが用意され、まさにスーパーな進化を遂げた本作。レビュアーからネガティブなコメントはほとんど見られませんでした。

とはいえ、ゲームバランスやオンラインの遊びやすさは、これから実際にたくさんのユーザーの手に触れることで本当の評価が下されることになりそう。ストリートファイターIVは本作で完結するとも言われるだけに、6月に無料での配信が決まったトーナメントモードをはじめ、カプコンの長期的なサポートにも期待がかかります。(ソース: Metacritic - Xbox 360, PS3)

(c) Capcom Entertainment, Inc. 2010 All Rights Reserved.

【関連記事】
『スーパーストリートファイターIV』にトーナメントモードのDLCが配信決定
『ストリートファイターIV』は“スーパー”で完結・・・プロデューサーが認める
『スーパーストリートファイターIV』パンチの効いた海外テレビCM
『スーパーストリートファイターIV』トレイラー&ゲームプレイ動画7連発
『スーパーストリートファイターIV』のGameStop予約特典が酷い
『スーパーストリートファイターIV』最後の追加キャラ“Hakan”の情報が公開!
ストIIIの3人が参戦!『スーパーストリートファイターIV』最新トレイラー
海外レビューハイスコア 『Street Fighter IV』(ストリートファイターIV)
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』1.10アップデート配信!「Zero」バランス調整でハック所要時間が全体的に増加

    『CoD:BO4』1.10アップデート配信!「Zero」バランス調整でハック所要時間が全体的に増加

  2. 『DEATH STRANDING』日本語アフレコ収録が本格始動! 小島監督がTwitterで報告

    『DEATH STRANDING』日本語アフレコ収録が本格始動! 小島監督がTwitterで報告

  3. 『アズールレーン クロスウェーブ』新ゲーム映像が12月26日公開―キャスター「綾波」が情報収集

    『アズールレーン クロスウェーブ』新ゲーム映像が12月26日公開―キャスター「綾波」が情報収集

  4. PS Nowに『Bloodborne』『ぎゃるガンヴォルト バースト』など5タイトルが追加!

  5. 【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

  6. 『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」12月21日開催―『FE』シリーズキャラ大集合!

  7. サスペンスADV『コール・オブ・クトゥルフ』国内PS4版が3月28日に発売決定!さあ狂気の深淵へ

  8. 『CoD:BO4』次回アップデートで「Blackout」のカスタムゲームが導入!―武器迷彩サポートも

  9. 『フォーオナー』YEAR3「イヤー オブ ハービンジャー」ロードマップ公開―新シーズンパスも配信開始

  10. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

アクセスランキングをもっと見る

page top