カートリッジからデジタルへ…『ビデオゲームメディアの進化図』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カートリッジからデジタルへ…『ビデオゲームメディアの進化図』

海外サイトPCWorldにて、ビデオゲームの記録メディアがどのように進化してきたかを回想する写真記事が掲載。現在主流の光ディスクやハードディスクに至るまでの30年以上に渡る多種多様な形態の進化を振り返ることができます。

ゲーム機 ハードウェア


海外サイトPCWorldにて、ビデオゲームの記録メディアがどのように進化してきたかを回想する写真記事が掲載されています。

1972年にMagnavoxが発売した世界初のゲーム機オデッセイのカートリッジに始まり、現在主流の光ディスクやハードディスクに至るまで、30年以上に渡る多種多様な形態の進化を振り返ることができます。

ここでは元記事の分類をざっとまとめてご紹介。

カートリッジ初期 - Atari 2600、Magnavox Odyssey、ファミコン、セガ・マスターシステム、Commodore 64他

携帯機用カートリッジ - ゲームボーイ、ネオジオポケット、Atari Lynx、ゲームギア、ワンダースワン、ニンテンドーDS他

カートリッジ中期 - スーパーファミコン、PCエンジン、メガドライブ、Atari 7800他

光ディスク初期 - メガCD、PCエンジン CD-ROM2、レーザーアクティブ他

書き込みメディア - ファミコンディスクシステム、64DD、ニンテンドウパワー他

ダウンロードゲーム初期 - サテラビュー、Sega Channel他

カートリッジ後期 - NINTENDO64、セガスーパー32X、Atari Jaguar他

専用光ディスクフォーマット - ドリームキャスト、PSP、ゲームキューブ他

光ディスク後期 - PS2、Xbox、ニンテンドーWii、PS3他

インターネット時代(デジタルメディア) - 内蔵ハードディスク、フラッシュメモリー他

(ソース&イメージ: PCWorld: The Evolution of Video Game Media)


【関連記事】
『ゲームにおける雨の表現の進化』1984年〜2010年
ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界
古今東西ベストゲームコントローラ5台をリストアップ
ゲームデザインの偉大な革新 BEST 50 〜ゲームはこうして進化してきた〜
最悪なゲームコントローラー TOP10
《Rio Tani》

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

    可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  3. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 『ボーダーランズ2 VR』のPC版が海外発表! PS VR版向けのDLCパックも近日配信へ

  6. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  7. UE4で超リアル!『ソニックアドベンチャー2』草も風になびくファンメイドデモ

  8. アタリ新ハード「Atari VCS」クラウドファンディング予約キャンペーンが5月30日より開始予定!

  9. ゲームの中でゲームをプレイするVRアドベンチャー『Pixel Ripped 1989』配信日決定!

  10. NVIDIA、最新グラフィックボードGTX 980 Tiを発表―TITAN Xに並ぶパフォーマンス

アクセスランキングをもっと見る

page top