カートリッジからデジタルへ…『ビデオゲームメディアの進化図』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カートリッジからデジタルへ…『ビデオゲームメディアの進化図』

ゲーム機 ハードウェア



海外サイトPCWorldにて、ビデオゲームの記録メディアがどのように進化してきたかを回想する写真記事が掲載されています。

1972年にMagnavoxが発売した世界初のゲーム機オデッセイのカートリッジに始まり、現在主流の光ディスクやハードディスクに至るまで、30年以上に渡る多種多様な形態の進化を振り返ることができます。

ここでは元記事の分類をざっとまとめてご紹介。

カートリッジ初期 - Atari 2600、Magnavox Odyssey、ファミコン、セガ・マスターシステム、Commodore 64他

携帯機用カートリッジ - ゲームボーイ、ネオジオポケット、Atari Lynx、ゲームギア、ワンダースワン、ニンテンドーDS他

カートリッジ中期 - スーパーファミコン、PCエンジン、メガドライブ、Atari 7800他

光ディスク初期 - メガCD、PCエンジン CD-ROM2、レーザーアクティブ他

書き込みメディア - ファミコンディスクシステム、64DD、ニンテンドウパワー他

ダウンロードゲーム初期 - サテラビュー、Sega Channel他

カートリッジ後期 - NINTENDO64、セガスーパー32X、Atari Jaguar他

専用光ディスクフォーマット - ドリームキャスト、PSP、ゲームキューブ他

光ディスク後期 - PS2、Xbox、ニンテンドーWii、PS3他

インターネット時代(デジタルメディア) - 内蔵ハードディスク、フラッシュメモリー他

(ソース&イメージ: PCWorld: The Evolution of Video Game Media)


【関連記事】
『ゲームにおける雨の表現の進化』1984年〜2010年
ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界
古今東西ベストゲームコントローラ5台をリストアップ
ゲームデザインの偉大な革新 BEST 50 〜ゲームはこうして進化してきた〜
最悪なゲームコントローラー TOP10
《Rio Tani》

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

    携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

  2. 海外改造マニアが伝説の任天堂版「PlayStation」を分解して解析!―修理して完全動作を目指す

    海外改造マニアが伝説の任天堂版「PlayStation」を分解して解析!―修理して完全動作を目指す

  3. 新型Xbox Oneコントローラー「Recon Tech Special Edition」海外にて登場!

    新型Xbox Oneコントローラー「Recon Tech Special Edition」海外にて登場!

  4. VR版『Fallout 4』E3でプレイアブル出展、ディレクターは「人生で最も想像を絶するもの」と絶賛

  5. ピアノで『Doom』をプレイする異色のアーケードマシン“Doom Piano”

  6. Razerのプロ仕様PS4コントローラー「Raiju」海外で予約開始―価格は約2万円!

  7. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  8. 240Hzゲーミングディスプレイ「XL2540」が展示!―BenQ新製品内覧会

  9. VRヘッドセット新型「Vive 2」がCESで発表との噂をHTCが否定

  10. ロジクール最新ゲーミングマウス「G402」をレビュー、全FPSユーザーに最適化された正確性

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top