新たなProject Natal対応ゲームの情報が明らかに『Living Statue』他 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たなProject Natal対応ゲームの情報が明らかに『Living Statue』他

家庭用ゲーム Xbox360



E3直前の6月13日に開催される発表会に注目が集まるProject Natalですが、LA Timesにプレビュー記事が掲載され、新たな対応ゲームのディテールが明らかになっています。

既に情報が公開されているRicochetやRiver Rushに加えて同メディアが体験したのは以下2つの作品。

Living Statue: プレイヤーのアバターがカラオケスタイルで歌ったり踊ったりする様子を撮影。そのビデオデータをメールでフレンドに送ることができる。

Obstacle Course: サマーキャンプをモチーフにした様々なステージを、ジャンプ、引っ張る、避けるなどして障害を越えながら進んでいく。

LA Timesの記事によると、この他にも別のデベロッパーが手掛ける多数のNatal用タイトルが存在し、月曜日と火曜日に公開されるとのことです。(ソース&イメージ: LA Times: Microsoft previews controller-free games for Xbox 360)


【関連記事】
新たな対応ゲームも…映画監督がProject Natalの新情報を報告
アバターレースゲーム『Joy Ride』はProject Natalのローンチタイトルとして再開発中?
お母さんもノリノリ!家族で『Project Natal』をプレイする映像
噂: セガがNatal対応のソニック新作『Sonic Free Riders』を開発中
D8カンファレンスにて新デザインのProject Natalを確認
噂: Project Natalの正式名称は『Wave』…?
噂: Project Natalの価格は149ドル、10月に全世界リリース
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

    『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  2. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

    ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  5. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  6. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  7. PS4版『フォーオナー』大会「アポリヨンズトーナメント」開催!JCGオープン大会も継続

  8. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  9. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top