UKの小売店幹部がKinectの価格を疑問視、「予約数は非常に少ない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UKの小売店幹部がKinectの価格を疑問視、「予約数は非常に少ない」

家庭用ゲーム Xbox360

海外の店舗では既に予約がスタートしているMicrosoftのKinectですが、イギリスの小売店関係者から、現在の設定価格に疑問の声が上がっているようです。

150ドル前後だった米国よりもさらに高い129.99英ポンド(7月1日現在日本円で約1万7,200円)でKinectの予約を受け付けているShopToのCEO Igor Cipolletta氏は、それが暫定的な価格であると認めながらも、Eurogamerの取材に対し「高すぎる」とコメント。

現在の景気を考えればKinectは70英ポンド前後で販売すべきで、140英ポンドならニンテンドーWiiが買えてしまうなどと指摘、「予約数は非常に少ない」と付け加えました。

北米の小売店が掲載した149ドルという価格は、Microsoftによると「仮の価格設定」で今後正式に発表されると言われていますが、Cipolletta氏はこの価格が正しい情報だと聞き、それを基にShopToの予約価格を設定したのだとか。

120ドルに値下げされるとのもある中、最終的にどの値段に落ち着くのか今後の発表が見守られます。(ソース: Eurogamer: ShopTo calls for lower UK Kinect price via 1UP)


【関連記事】
Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる
噂: Kinectの公式価格は120ドルになる?小売店から新情報
Kinectの公式価格が確定?Microsoftストアにて149.99ドルで予約開始
Kinectの製造コストは150ドル−販売関係者が情報提供
Game*Sparkリサーチ『KinectまたはMoveを購入しますか?』結果発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

    『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

  2. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  3. 超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

    超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  6. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  9. 『バトルフィールドV』に日本兵は登場するのか?トレイラーを分析するとあるものが…

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

アクセスランキングをもっと見る

page top