UKの小売店幹部がKinectの価格を疑問視、「予約数は非常に少ない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UKの小売店幹部がKinectの価格を疑問視、「予約数は非常に少ない」

家庭用ゲーム Xbox360

海外の店舗では既に予約がスタートしているMicrosoftのKinectですが、イギリスの小売店関係者から、現在の設定価格に疑問の声が上がっているようです。

150ドル前後だった米国よりもさらに高い129.99英ポンド(7月1日現在日本円で約1万7,200円)でKinectの予約を受け付けているShopToのCEO Igor Cipolletta氏は、それが暫定的な価格であると認めながらも、Eurogamerの取材に対し「高すぎる」とコメント。

現在の景気を考えればKinectは70英ポンド前後で販売すべきで、140英ポンドならニンテンドーWiiが買えてしまうなどと指摘、「予約数は非常に少ない」と付け加えました。

北米の小売店が掲載した149ドルという価格は、Microsoftによると「仮の価格設定」で今後正式に発表されると言われていますが、Cipolletta氏はこの価格が正しい情報だと聞き、それを基にShopToの予約価格を設定したのだとか。

120ドルに値下げされるとのもある中、最終的にどの値段に落ち着くのか今後の発表が見守られます。(ソース: Eurogamer: ShopTo calls for lower UK Kinect price via 1UP)


【関連記事】
Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる
噂: Kinectの公式価格は120ドルになる?小売店から新情報
Kinectの公式価格が確定?Microsoftストアにて149.99ドルで予約開始
Kinectの製造コストは150ドル−販売関係者が情報提供
Game*Sparkリサーチ『KinectまたはMoveを購入しますか?』結果発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

    リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

  2. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

    『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

  3. 宇宙忍者ACT『Warframe』新オープンマップ情報公開!―今度の舞台は金星に

    宇宙忍者ACT『Warframe』新オープンマップ情報公開!―今度の舞台は金星に

  4. MMORPG『TERA』海外PS4/XB1版オープンベータテストが3月上旬スタート

  5. 『Fortnite』パッチv.3.0.0が配信―「ジョン・ウィック」風スキンやコンソール機で60fps動作に対応

  6. 黄色いアイツが再び!『Toki Tori 2+』のスイッチ版が海外配信

  7. 『ニーア オートマタ』1周年記念セール開始―PS4ダウンロード版が50%OFF!

  8. 『ソウルキャリバーVI』「ザサラメール」と露出度高めな「アイヴィー」の設定が公開

  9. 新キャラも収録する海外スイッチ版『PAYDAY 2』ローンチトレイラーがお披露目

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローは「エムレ・サリオール」?公式ツイッターが意味深な投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top