Microsoft: Kinectはプレイヤーが座った状態でも認識 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoft: Kinectはプレイヤーが座った状態でも認識

家庭用ゲーム Xbox360

Microsoftは、海外サイトのJoystiqに対し、Kinectの体験において座ることも念頭に置いて開発されている場合は、プレイヤーが座った状態でも使用可能であると認めました。

先月、IGNKotakuをはじめとする複数のゲームメディアで、Kinectはプレイヤーが立った状態でしかモーションを正しく認識できないとの報道があり、一部で混乱を招いていたようですが、そうした誤解を解消した形になります。

Microsoftによると、やはりゲームなどにおいては立ってプレイするのが自然とのことですが、座ったままで遊びたい場合や、ダッシュボードなどを操作する際の事も考慮して開発されているようです。(ソース: Joystiq: Kinect software will work with seated players when 'developed with sitting in mind')

※UPDATE(2010/7/8 17:00): 情報元サイトの内容に合わせて本文を修正しました。


【関連記事】
海外サイトにKinectのパッケージ画像が掲載、本体バンドルも確認
センサーの範囲は1.2〜3.5メートル?小売店にKinectの技術スペックが掲載
Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる
Kinectの3Dセンサー技術がPCやテレビにも導入の動き
E3 10: 次世代のレース体験?『Forza with Kinect』デモンストレーション動画
E3 10: Kinect対応のコナミ新作音ゲー『Dance Masters』プレイ映像
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PlayStation Plus、北米に続き欧州でも値上げへ

    PlayStation Plus、北米に続き欧州でも値上げへ

  2. 遂に日本正式上陸の人気RPG『UNDERTALE』PS4/PS Vita版発売日が決定!―PC版への日本語導入は8月中予定

    遂に日本正式上陸の人気RPG『UNDERTALE』PS4/PS Vita版発売日が決定!―PC版への日本語導入は8月中予定

  3. 【特集】ポリフォニー・デジタルのスタジオツアー!あの精密3Dモデルの制作過程も

    【特集】ポリフォニー・デジタルのスタジオツアー!あの精密3Dモデルの制作過程も

  4. 全編手描きの探索型アクション『Sundered』が国内外で配信開始!―『Jotun』開発元の新作

  5. PS4/XB1『シティーズ:スカイライン』国内発売決定!―拡張型都市開発フィギュア「ジオクレイパー」とコラボレーション

  6. 『オーバーウォッチ』“ドゥームフィスト”ついに実装!新アップデート配信開始

  7. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  8. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  9. TBSラジオ「マイゲーム・マイライフ」にRIZEのKenKen登場!7月29日24時より放送

  10. 【特集】『グランツーリスモSPORT』体験会レポ―新フィーチャーを続々紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top