Blizzard、ユーザーの猛反発受け公式フォーラムの実名投稿制を断念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard、ユーザーの猛反発受け公式フォーラムの実名投稿制を断念

今月27日のStarCraft II発売に合わせ、Battle.net公式フォーラムにReal IDシステムと連動した実名投稿制を採用すると発表していたBlizzardですが、ユーザーからの猛反発を受け、導入を見合わせることを明らかにしました。

PC Windows
今月27日のStarCraft II発売に合わせ、Battle.net公式フォーラムにReal IDシステムと連動した実名投稿制を採用すると発表していたBlizzardですが、ユーザーからの猛反発を受け、導入を見合わせることを明らかにしました。

実名制の発表が行われたWorld of Warcraft公式フォーラムのスレッドには、4万件を超える膨大な反対意見が投稿された他、ユーザーに理解を求めるため本名を明かしたBlizzard社員の写真や家族の名前、住所などがネット上で晒されるという事態も一部で発生していた模様。

こうしたネガティブな反響を受けて、BlizzardのCEOであるMike Morhaime氏が自らフォーラムに投稿を行い、利用者の意見を基に社内で協議を重ねた結果、今回は実名制を採用しないと決断したと表明しました。

これにより、採用が予定されていたStarCraft IIの公式フォーラムでは投稿がキャラクター名で行われるようになる他、World of Warcraftを初めその他のフォーラムでも実名制が導入されることはないそうです。(ソース: Battle.net: Regarding real names in forums via )


【関連記事】
Blizzard、Battle.net公式フォーラムを実名制に…『StarCraft II』から導入
『WoW』最新拡張パック“Cataclysm”のベータテストがいよいよスタート
『Diablo II』が発売10周年!公式サイトに記念ページが登場
『WoW』のゲーム内オークションがiPhoneやブラウザからアクセス可能に
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

    DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

  2. 80年代風サイバーパンクADV『Retro Synthesis』Kickstarter開始!海上ディストピアで謎を解き明かせ

    80年代風サイバーパンクADV『Retro Synthesis』Kickstarter開始!海上ディストピアで謎を解き明かせ

  3. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

    焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  4. 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

  5. 『P.T.』風一人称サイコホラー『Visage』早期アクセスが10月2日から開始!

  6. ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

  7. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  8. 横スクニンジャACT『Mark of the Ninja: Remastered』Steamストアページが登場、10月10日に配信開始―オリジナル所持者向け有償アップグレードも

  9. 『タワー オブ アイオン』謎のカウントダウンサイト「笛」が公開―徐々にヒントが明らかに

  10. 新作オカルトホラー『The Conjuring House』のSteam配信日が決定! パニックに備えよ…

アクセスランキングをもっと見る

page top